fbpx
HOME / COLUMN / 猫の鼻水が治らないのは病気?鼻水が出る4...

COLUMNコラム

CAT

2021.09.15

猫の鼻水が治らないのは病気?鼻水が出る4つの理由と治し方

猫も人間と同じように鼻水が出ることがあります。一時的に出る鼻水であれば大丈夫ですが、だらだらとずっと出続けているようでしたら病気の可能性があります。愛猫の鼻水が治らない時には理由や原因を把握して、動物病院に連れていくなどの対処をしてあげましょう。

猫の鼻水の理由は?

●理由1:温度の変化による鼻水

寒い部屋から暖かい部屋に移動した際などに、鼻水が出ることがあります。
これは鼻の奥が刺激されることにより出る鼻水で、だらだらと長引く鼻水ではなく一時的に鼻水がでるものです。

寒暖差が激しいと猫の体に負荷がかかり、体調不調・ストレスの原因になりかねません。
季節の変わり目は特に室温や湿度を猫のために管理してあげましょう。

●理由2:猫風邪による鼻水

鼻水の原因の多くは、猫風邪だと言われています。
鼻水のほかにも猫がせきやくしゃみをしていたら猫風邪の可能性が高いです。

猫風邪は症状が重くなると肺炎になってしまうので、早めの治療が必要です。

また猫風邪はウイルスを持っている猫のくしゃみ・鼻水・排泄物などから感染が広がってしまいます。
猫を多頭飼いしているご家庭の場合、鼻水やくしゃみをしている猫がいたら、ほかの猫と隔離することをおすすめします。

●理由3:鼻に異物が入ったことによる鼻水

鼻にホコリや花粉などの異物が入ることで、鼻水が出ることもあります。
綺麗好きの猫のためにも部屋の掃除は頻繁に行いましょう。

部屋の掃除は、飼い主さんの猫アレルギーの発症を抑える効果もあります。
掃除機や空気清浄機を用いて、清潔な部屋を保ちましょう。

●理由4:感染症や腫瘍による鼻水

猫風邪以外の病気が原因となって鼻水がでることもあります。
血が混ざった鼻水がでる場合は、鼻の中に腫瘍ができていることもあります。
また鼻水が慢性化すると、常に鼻の中に膿ができてしまう副鼻腔炎(ふくびこうえん)になってしまうことも。

ほかにも、
・猫エイズ
・鼻炎
・気管支炎
・肺炎
・中毒症状

などにより鼻水が出ることもあるので、たかが鼻水と軽視せずに愛猫の鼻水が止まらない際にはかかりつけの動物病院で診てもらってください。

■こちらの記事も読まれています■
猫は寒がり?適切な室温・簡単に出来る冬の寒さ対策まとめ

猫の鼻水によって病気や状態がわかる?

鼻水の状態により、病気の種類や進行具合がわかることがあります。
猫の鼻水が治らない時には、猫の鼻に優しくティッシュをあてて鼻水を採取してチェックしてみましょう。

●さらっとした透明な鼻水

初期の猫風邪や鼻炎の場合、水っぽいさらさらとした透明な鼻水が出ます。
症状が進行すると粘り気のある鼻水に変わってくるので、重症化する前に対処してあげましょう。

温度の変化によって鼻水がでる際にも透明な鼻水が出ます。
この場合、鼻水はすぐに止まるのでしばらく様子を見てあげてください。

●不透明な粘性のある鼻水

にごっていてネバネバしている鼻水の場合、鼻炎が進行しているかもしれません。
鼻水に加えてくしゃみの回数が増えたという場合にはすぐに動物病院へ連れていき、治療を行ってあげてください。

●黄色や緑色の鼻水

鼻の奥にある副鼻腔という空洞に炎症が起きる、「副鼻腔炎」という病気が発症している可能性があります。
副鼻腔炎は常に膿のような黄色っぽい、あるいは緑っぽい濃い鼻水が出る症状があらわれます。
鼻がつまっているため口を半開きに苦しそうに呼吸するのも特徴の1つです。

●血液が混ざっている鼻水

鼻水が赤色、またはピンク色っぽい場合は、血が混ざっているかもしれません。
鼻炎や副鼻腔炎が重症化した際に血が混ざることがありますので、すぐに動物病院で診察してもらってください。

ほかにも腫瘍や鼻腔内にできた傷が原因で鼻水に血が混ざることもあります。
どちらにせよ動物病院で診てもらうことをおすすめします。

■こちらの記事も読まれています■
猫の体調不良サイン5つ。具合の悪い時に行う仕草と愛猫のために出来ること

猫の鼻水の治し方は?

一時的な鼻水ではなくずっと治らない場合には、動物病院へいきましょう。
猫の風邪や体調不良を治す市販薬はありませんので、絶対に人間用の薬を服用させるなどはやめてください。

鼻水が気になる際には、柔らかいガーゼやティッシュで優しく拭いてあげましょう。

時間が経つと鼻水が固まることがあります。
取れない時には無理に拭き取ろうとせずに、濡れたコットンや蒸しタオルなどでふやかしてから拭いてあげると良いでしょう。

愛猫の健康を第一に!

風邪と聞くと軽視してしまいそうになりますが、猫にとって風邪はとても辛いものです。体力がなく免疫力が低い子猫や老猫にとっては、猫風邪が命の危険に繋がることもありますので早めの治療を心がけましょう。

LATEST POST

最新記事

NEW,DOG

2021.09.22

犬にフルーツを与えても大丈夫?犬が食べていい果物・ダメな果物

健康に良いイメージがある果物ですが、犬に果物を食べさせても大丈夫なのでしょうか?そこで今回は、犬が食べていい果物・ダメな果物を紹介していきます。犬がフルーツを食べる際の注意点もご紹介していくので、愛犬にフルーツを食べさせる前にこの記事をチェックしてください。 犬にフルーツは必要? 果物は犬に必ず食べなければならないものではありません。犬にとって必要な栄養素は、ドッグフードから十分に摂取できるからです。 ですが、果物を食べることは犬にとってメリットとなることもあります!水分補給や便通の改善などといった良い効果を期待できる場合もあるので、おやつや補助食として与えてあげましょう。おやつとして果物を与えれば、愛犬とのいいコミュニケーションにもなりますよ。 犬が食べてもいいフルーツ ●食べて大丈夫な果物1:イチゴ 豊富なビタミンCが含まれているフルーツですので、少量与える分には問題ありません。イチゴにはキシリトールが含まれており、摂取し過ぎると血糖値が低下しふらついたりすることがあるので、与えすぎないように注意してください。 ●食べて大丈夫な果物2:バナナ アレルギーがない限り問題ありません。ただし、与えすぎは糖分のとりすぎになるため、日常の食事の一部として与えるのはおすすめしません。おやつとして与えるのが良いでしょう。 ●食べて大丈夫な果物3:みかん 果実部分のみ与えるのならば、問題ありません。皮や種などは食物繊維が多く、消化不良や下痢になる可能性がありますので、与えないように必ず取り除きましょう。 ●食べて大丈夫な果物4:梨 梨は全体の約90パーセントが水分のため、暑い時期やあまり水を飲まない犬にはおすすめです。摂取しすぎると下痢の原因になりますので、体の大きさにもよりますが、与えるのは1日10〜20グラム程度にしましょう。 ●食べて大丈夫な果物5:パイナップル ビタミン類やクエン酸といった栄養素が豊富に含まれており、健康を維持するうえで良い影響が期待できます。ですが、食物繊維が多く消化不良や下痢の原因になりますので、たくさん与えないようにしましょう。 ●食べて大丈夫な果物6:柿 柿にはβ-カロテンが多く含まれており、皮膚や粘膜の健康をサポートする作用が期待できます。また、食物繊維も多く含まれており、適量であれば犬の便通などに良いですが、与えすぎると消化不良や下痢の原因となります。 他にも、犬が食べていい果物はたくさんあります。与える前にはその果物について調べて、犬に与えても大丈夫か必ずチェックするようにしましょう。 食べても大丈夫とはいえ、あげすぎはいけません。下痢や便秘を引き起こす原因になってしまいます。小さくカットし適切な量を与えるように心がけてください。 ■こちらの記事も読まれています■ 犬に野菜は必要?犬が食べていい野菜、ダメな野菜まとめ 犬が食べてはダメなフルーツ ●食べたらダメな果物1:ぶどう 中毒症状により急性腎不全を引き起こしてしまう可能性があります。症状が出る摂取量は体重1kgあたり19gと言われています。少量でも死に至る場合がありますので、与えないように注意しましょう。マスカットもぶどうの種類のひとつですので、与えないようにしましょう。 ●食べたらダメな果物2:ドライフルーツ 砂糖や保存料等が添加されているため、犬には向きません。犬用に作られたドライフルーツでしたら、砂糖や添加物を使用していないので安全です。 ■こちらの記事も読まれています■ 犬が絶対にダメな食べ物6つ!最悪の場合死の危険も 犬が果物を食べる時の注意点は? ●注意点1:種・皮・茎は取り除く 種・皮・茎・必ず取り除いて与えるようにしましょう。 これらには犬にとって有害となる成分が含まれている可能性があるほか、喉や食道で詰まってしまう可能性があります。果物は小さくカットをして、実のみを与えるようにしてください。 ●注意点2:あげすぎないようにする 体の大きさによって異なりますが、与える量は1日に10g~20gほどを目安としましょう。 与えすぎは下痢や軟便を引き起こすほかにも、糖分の取りすぎによって肥満の原因になる可能性もあります。フルーツを与える際にはあげすぎには十分注意してくださいね。 犬によっては好き嫌いがあり、アレルギーがある場合もあります。心配であれば、事前にかかりつけの獣医さんに相談することをおすすめします。 注意点を守って楽しく美味しく! おやつやご褒美として果物を与えるのは様々な効果が期待できますので、栄養価や相性を十分に確認して、愛犬と季節の果物を楽しんでくださいね。 この投稿をInstagramで見る Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo

CAT

2021.09.19

猫のやきもちサイン4つ。嫉妬されると嫌われる?

クールな印象がある猫ですが、猫を飼っている人の中では「ヤキモチを妬く可愛い面がある」と思っている方が多いようです。そこで今回は「猫が飼い主に対して嫉妬をする際の仕草を4つ」ご紹介していきます。嫉妬をされすぎると思わぬ事態に繋がることもありますので、この記事を参考に愛猫にたくさんの愛を注いでくださいね。 猫はヤキモチを妬く動物? 猫はヤキモチ妬きで、嫉妬深い動物と言われています。基本的に単独行動を好む猫ですが、毎日自分のお世話をしてくれる飼い主さんには特別な感情を抱いている場合が多いのです。特に子猫の時から片時も離れずに暮らしている場合、「飼い主=母猫」のような存在と認識していることが多く、嫉妬をすることがあります。 猫の嫉妬の対象は、新入りの猫・赤ちゃん・飼い主が夢中になっているものや人など様々。自分に注目が集まっていないと、機嫌を損ねてしまう猫ちゃんもいます。 猫の嫉妬サイン1:飼い主に向かって鳴く 猫は嫉妬の感情表情として、飼い主さんに向かって鳴くことがあります。この際の鳴き声は、飼い主さんに何か伝えるかのように長めに「にゃーにゃー」と鳴くことが多いです。「私はここにいるよ」「かまってよ」と自分の存在をアピールしているのです。 作業に夢中になっている時に猫が鳴いたら、嫉妬のサインかもしれません。1度作業を行う手を止めて、猫にかまってあげると良いでしょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫の鳴き声や鳴き方がいつもと違うのは不調のサイン?考えられる5つの理由? 猫の嫉妬サイン2:わざとイタズラをする 嫉妬をすると、わざとイタズラをする猫ちゃんもいます。飼い主さんの注意を引こうと、わざと目立つようなことをするのです。 イタズラの種類は、猫によって異なります。粗相をすることもあれば、物を落とすというようなことをすることも。 嫉妬のサインというだけではなく、「ただ暇だったから」という理由でイタズラをすることもあります。この場合は体力が有り余っている可能性が高いので、おもちゃで遊ぶ・キャットタワーで遊ばせるなど軽い運動をさせてあげましょう。 猫の嫉妬サイン3:甘噛みをする 嫉妬の感情から飼い主さんを甘噛みすることもあります。これは甘えたい欲求・かまって欲しい欲求が行動としてあらわされたもので、攻撃心から噛むのとは違います。 作業中や人と話している際に近づいてきてカプっと軽く甘噛みするようなことがあれば、怒るのではなく猫にかまう時間をつくってあげましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 突然噛み付く!愛猫が凶暴になった理由と対処法/もちもちブラザーズコラム 猫の嫉妬サイン4:飼い主の邪魔をしてくる この投稿をInstagramで見る Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo テレビを見ている時や新聞を読んでいる時、間にはいってきて邪魔をしてくる時は飼い主さんが夢中になっているものに嫉妬している可能性が高いです。他にもパソコンで作業している最中に、突然キーボードに寝転ばれるなんていうこともあるよう。 1度作業は中断して、猫をなでてあげましょう。猫の気が済んだら自分から別の場所に移動して、普段通り気ままに過ごしてくれるはずですよ。 言葉をしゃべることができない猫の気持ちに寄り添って、何を伝えたいのか行動をチェックしてあげましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫が大好きな人に行う8つの行動!信頼している証拠?猫からの「好きアピール」まとめ 猫がヤキモチを妬くと嫌われる? 飼い主さんにとって猫が嫉妬する姿やサインは非常に可愛らしいものですが、実は嫉妬をされすぎると飼い主さんに無関心になることがあるのです。可愛いからといって嫉妬された状態で放っておくと、これまで築いてきた信頼関係が崩れてしまうこともあるので注意しましょう。 また、猫にとって嫉妬がストレスになることもあります。嫉妬の感情を猫の中で押さえつける結果、・問題行動を起こす(粗相や本気噛みなど)・他の猫へ攻撃をする・ストレスによる体調不良・脱毛・食欲不振上記のような行動を起こしてしまうこともあります。 多頭飼いの場合、平等に愛情を注ぐことは難しいかもしれませんが、順番に愛猫の相手をしてあまり嫉妬をさせないようにしましょう。新たに猫を迎える際には、先住猫を最優先にしてやきもちによるストレスをためないように注意してください。 ■こちらの記事も読まれています■ 11匹の猫と暮らすニャンスタグラマーが教える多頭飼いのコツ〜新入り猫編〜/もちもちブラザーズコラム 猫は嫉妬深い動物! 自由きままでクールな印象がある猫ですが、実は嫉妬深い動物なのです。「猫はひとりが好きなはずだから放っておいても大丈夫」という誤った認識のまま猫と暮らしていると、飼い主さんも猫ちゃんもストレスになってしまう恐れがあります。普段から愛猫の行動や仕草をチェックして、猫の気持ちに寄り添えるようにしてくださいね。

RABBIT

2021.09.14

うさぎっていつ寝るの?うさぎの睡眠時間や夜に暴れるときの対処法

うさぎが元気に跳び回るのは健康的な証拠ですが、飼い主さんが寝ている時間帯にうるさくされては困りますよね。今回はうさぎの睡眠時間や、夜に行動が活発になるときの対処法をご紹介します。うさぎが夜に寝てくれなくてお困りの方は、記事をチェックしてください。 うさぎの睡眠時間 うさぎは元々、薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)という、明け方と夕方に行動が活発になる動物です。そのため、朝の10時から17時頃までと、深夜から早朝という二つの時間帯に多く寝ると言われています。また、1日約8時間程の睡眠をとりますが、警戒心の強いうさぎは身を守るためにまとめて睡眠をとらず、寝て・起きて・寝て・起きてを細かく繰り返し睡眠をとります。 うさぎが安眠できる環境 ・大きな音や振動がない場所 うさぎは音に敏感ですので、できるだけ物音が少ない場所の方が良いでしょう。また、飼い主さんが近くにいるとかまってもらえると思ってしまうので、人が動きまわる場所から離れた場所がおすすめです。 ・気温や湿度が適切 うさぎが快適に過ごせる環境は、温度:15℃~25℃前後湿度:40%~60%と言われています。寝る時もこの環境を保てるようにしましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎが快適に過ごせる温度や湿度は?手軽に出来る寒さ対策! 夜に行動が活発になるときの対処法 ・うるさくても無視する うさぎは、音を立てたり騒がしくすることで、かまってほしい・外に出たいなどの要求を伝えます。うるさくしたときに声をかけてしいまうと、「飼い主さんがかまってくれた」と覚えて、それ以降声をかけるまでうるさくするようになってしまいます。騒いでも無駄だと分かってもらえるように、人間が寝る時間は無視するようにしましょう。 ・遊ぶ時間を確保する 1日中ケージの中にいると、ストレスが溜まってしまいます。特に若いうさぎは元気が有り余っているので、遊ぶ時間が必要です。しっかり体力を使い、ストレスを発散することで静かに過ごしてくれるようになります。 ・ケージにカバーをかける うさぎは狭いところや暗いところが落ち着くので、興奮して走り回る場合は、ケージにカバーをかけるのが効果的です。専用のカバーがない場合はバスタオルなどをかけて、暗くしてあげるのがおすすめです。 ・マットやケージを変える マットやケージが合わないことで、うさぎがストレスを感じている可能性があります。機能面はとても重要で、うさぎに合うものが見つかればストレスが軽減され、うるさくすることも減るでしょう。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎの不機嫌サイン3つ!鳴いたり噛んでくるのはどんな意味? うさぎは飼い主の生活リズムに合わせられる 人間が寝ている時間帯がうさぎの活動時間なので、安心して寝られる環境を用意しても静かに過ごしてくれない場合があります。ですが、うさぎは順応性が高い動物で、飼い主さんの生活リズムに合わせることができます。毎日根気よく対処して、夜は休む時間帯だと覚えてもらいましょう。

CAT

2021.09.13

猫が体調不良の時に行う5つの仕草。元気がないのは病気のサイン?

愛猫に対して「健康で長生きして欲しい」と思うものですよね。 しかし、そのために重要になる体調不良のサインをいくつ知っているでしょうか?今回は「猫の体調不良サイン」をご紹介していきます。猫は人間のように言葉で感情を表すことが出来ないからこそ、 飼い主さんが些細な変化にも気づき、健康管理をしましょう!少しでも調子が悪いと感じた場合は、いつも以上に様子を注意深く見て対応してあげましょう。 猫は体調不良を隠す動物? 猫に限らず野生で暮らしていた動物は、自身の不調を隠す習性を持っています。これは「外敵に弱った姿を見せたら、襲われる」と分かっているからこその習性と言われています。そのため家庭で人と同じ空間で暮らしている今もその習性が残り、不調を隠す傾向があるそうです。 とはいえ、普段から様子をチェックしていれば不調のサインは分かるはず!それでは早速、具合が悪い時に行う仕草をチェックしていきましょう。 猫の体調不良サイン1:食欲がない 人間と同じように、不調時は食欲が低下します。病気の可能性のほか、生活の中で何かしらのストレスがかかっていることも発見出来ますので、食事の状態をチェックしてあげることは大切です。 また極端に過食をしている、水を飲み過ぎている場合も要注意。いつもと食事の様子が違っており、その状態が続くようであれば、かかりつけの獣医さんに相談してみましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫がエサを食べなくなった!食欲不振は不調のサイン?食べない原因と食べさせる方法 猫の体調不良サイン2:遊びたがらない 「普段はおもちゃに反応するのに遊ばない」ということが続けば、不調の可能性があります。ただ、猫は基本的に自由きままな性格。遊ぶ気分じゃないということもありますので「遊ばない=不調」というわけではありませんが、元気がなさそうであれば具合が悪いのかもしれません。 その反対にいつもよりも異常に激しく動いている場合、興奮状態にあることも…。体に痛みを抱えて痛がっているのかもしれませんので、どちらにせよ猫の変化には敏感に気づき、寄り添えるようにしましょう。 猫の体調不良サイン3:排泄物に変化があった 排泄物は健康状態を知る大きなヒントになります。便秘・軟便・下痢など普段と違うことがあれば、調子が悪いのかもしれません。消化不良による下痢やアレルギー、また感染によって起こる下痢もあります。毎日排泄物はチェックして、健康を管理してあげましょう。 また猫は水を飲む量が少ないため、膀胱炎にかかりやすい動物です。 水分摂取量とおしっこの回数や量を見てあげて、問題ないかチェックしましょう。おしっこをしていないと気付いたらかかりつけの病院で相談してみてください。 膀胱炎が悪化すると、排尿痛や腎不全を起こすこともあります。猫ちゃんに痛い思いをさせないためにも、日頃からチェックすることが大切です。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫の脱水に要注意!飼い主でもできる脱水症状チェック方法 猫の体調不良サイン4:見た目に変化があった ●被毛のツヤがなくなった●被毛が一部薄くなっている●痩せた/太った●大量の目やにがついている など見た目に変化があった場合は要注意です。ストレスによる体調不良や、病気のサインである可能性があります。 ただ、老猫になるにつれて被毛にツヤがなくなるのはよくあること。もしも急激に変化があった場合、獣医さんの判断を仰いでみてください。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫の肉球が冷たいのは要注意?冷たい時にチェックしたい症状や病気の可能性 猫の体調不良サイン5:ぐったりとしている 元気がない・寝てばかりいる・動かないという時も、体調不良のサインかもしれません。好きなおもちゃやおやつをあげても全く反応を示さない場合、怪我や体調不調の可能性があります。 呼吸・食事・排泄物の状態のチェック、また体を触って嫌がる部分や腫れている部分はないかチェックしてあげましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫の鼻水が治らないのは病気?鼻水が出る4つの理由と治し方 愛猫の健康を守ってあげよう 今回は体調不良のサインを5つご紹介しましたが、「いつもと違う」と気づくことがあればその後の愛猫の様子を観察して、適切な対処をしてあげてください。インターネット上にある情報が全て愛猫に当てはまるわけではないので、動物病院で定期的に診てもらうことも大切です。そして何より大切なのは、飼い主さんが「普段の愛猫の状態を知っておくこと」です。もしも普段から猫の様子を見ていなければ、些細な変化にも気づくことはできません。猫を家族として迎えたのなら、日頃から猫の様子をチェックしてコミュニケーションをとってあげてくださいね。大切な家族の一員である愛猫にずっと健康でいてもらうためにも、健康管理はしっかりとしてあげましょう! この投稿をInstagramで見る Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo