fbpx
HOME / COLUMN / 猫が暑い時に行うサイン5つ!快適に過ごせ...

COLUMNコラム

CAT

POSTED on 2022.07.27 / UPDATE on 2022.09.26

猫が暑い時に行うサイン5つ!快適に過ごせる温度は?暑さ対策まとめ

猫は体温調節が苦手なので夏の暑さには弱いと言われています。そのため飼い主さんが室温調整をしてあげて、快適な環境を整えてあげることが大切です。
そこで知っておきたいのは、猫が暑い時に行う仕草です。この暑がりサインを知ることで、猫が夏バテする前に対策をとることができますよ。夏でも快適に過ごせるように記事をチェックしてください。

猫は暑さに強い?弱い?

猫は犬同様、汗腺が少なくあまり発汗しません。
そのため体温調節を行うことが苦手で、夏の暑さには弱い動物です。

夏の暑い時期に家を空けて猫ちゃんをひとりにすることがあれば、クーラーや扇風機などで気温の調節を行ってあげてくださいね。
夏に猫が快適に過ごせる温度は24℃〜26℃と言われています。
冷やしすぎも良くありませんので、猫の様子を見ながら調整してあげましょう。

猫の暑い時のサイン1:お腹を出す

お腹を出し仰向けになっている時、暑いと感じている可能性が高いです。
これは猫好きの方の間では「へそ天」と呼ばれる仕草。
リラックス状態からするへそ天もありますが、熱を放出しようと仰向けになることもあります。

■こちらの記事も読まれています■
猫の不安サイン4選!イカ耳や瞳孔が広がるのは怖いから?

猫の暑い時のサイン2:ずっと体を舐める

猫が自分の体を舐めるのにはいくつか意味がありますが、体温調節するために行う場合もあります。
被毛を濡らして、熱を逃そうとしているのです。
普段よりも頻繁にグルーミングを行っていたら、温度調節を行ってあげると良いでしょう。

■こちらの記事も読まれています■
猫が飼い主を舐める理由!喉をゴロゴロと鳴らして舐めるのは愛情表現?

猫の暑い時のサイン3:口を開けてハアハアと呼吸をする

これはパンティングと呼ばれる行動です。
犬がハアハアと口を開けて呼吸をするのを見たことがあるかと思いますが、猫も体温調節のためにパンティングを行うことがあります。

ただ、猫がパンティングをする時は非常に暑がっている状態
すぐに室温の調節などの対応してあげましょう。

猫の暑い時のサイン4:動かなくなる

猫は暑いと感じると、フローリングなどの冷たい場所で動かなくなります。
この行動は猫なりに避暑地を見つけて、涼んでいる行動ですのでそっとしておいてあげてください。

もし暑さでぐったりしているようであれば、異変がないかチェックしましょう。
食欲や排泄物の状態や動きをチェックして、何か変わったことがあればかかりつけの獣医さんに相談してみましょう。

■こちらの記事も読まれています■
猫の体調不良サイン5つ。具合の悪い時に行う仕草と愛猫のために出来ること

猫の暑い時のサイン5:嘔吐してしまう

暑さが原因の体調不良で吐くことがあります。
しばらく様子を見て、変わったことがないかチェックしてあげましょう。
嘔吐に加えてぐったりとしていれば、熱中症になっている可能性もあります。

猫のための真夏の暑さ対策は?

エアコン

●暑さ対策1:クーラーや扇風機で室温を下げる

日中はクーラーをつけて、室温を下げてあげましょう。
設定温度は27度~29度あたりにして、冷やしすぎには注意してください。
また清潔な飲み水を常設して、いつでも水分補給を行えるようにしておきましょう。

●暑さ対策2:ブラッシングをしてあげる

猫は自ら毛づくろいをして、冬毛から夏仕様の毛に生え変わっていきます。
ただ、毛づくろいだけで100%冬毛を取り除くのは難しいので、飼い主さんがブラッシングのお手伝いをして、冬毛を取り除いてあげてください。
毛玉を吐く回数も軽減でき、猫も涼しく過ごすことが出来ます。

●暑さ対策3:冷感マットを使用する

持続的な効果はないですが、冷感マットはひんやりと気持ちの良いもの。
もし愛猫さんが気に入れば、そこでくつろいでくれるはず!
無理に使わせるのではなく、マットへの警戒心が解けるまで見守ってあげましょう。

■こちらの記事も読まれています■
エアコンはつけっぱなし?夏の猫の熱中症・暑さ対策を紹介/もちもちブラザーズコラム

暑がりサインに気づいて、快適な夏に!

猫は暑さに弱い動物です。だからこそしっかりと暑がりサインに気づいて対策をしましょう。
猫ちゃんの気持ちや体調不良に気づけるのは飼い主さんだけ。ずっと健康でいてもらうために暑さ対策を行い、快適な夏をお過ごしください。

◆こんな投稿も人気です:@levees.tokyo ◆

LATEST POST

最新記事

DOG

2022.09.16

わがまま?お散歩が嫌い?犬がリードを噛んでしまう4つの理由と対処法

飼い主さんと愛犬にとって、大事な日課のひとつであるお散歩。ですが、いざお散歩に行こうとすると、リードを噛んでしまって進めない…と悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。今回は犬がリードを噛んでしまう理由と対処法をご紹介していきます。犬がリードを噛んでしまうのには様々な理由があり、それを見極めて対処する必要がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。 犬がリードを噛んでしまう理由 犬がリードを噛んでしまう理由①:歯が痒いから 犬の歯は生後4~5ヶ月あたりに、乳歯から永久歯へと生え変わり始めます。 歯が生え揃う前は口の中に違和感を感じたり、歯が痒くなってしまうため物を噛むようになります。歯が気になってリードを噛んでしまう場合は、リードの代わりに噛むおもちゃを与えてあげましょう。噛んで良い物と噛んではいけない物をしっかり区別できるようになってもらう事が重要です。 犬がリードを噛んでしまう理由②:遊びたいから リードを噛んでぐいぐいと引っ張る場合は、飼い主さんとリードの引っ張りっこをしているのかもしれません。このとき犬は、楽しくて興奮している状態なので、リードを隠して落ち着かせましょう。興奮がおさまったらリードをつけますが、まだ噛むようでしたら噛まなくなるまで同じことを繰り返します。リードを噛まずに落ち着いていればお散歩に行けるというルールを覚えてもらいましょう。 犬がリードを噛んでしまう理由③:慣れていないから リードやお散歩に慣れていない子犬や保護犬は、恐怖心でリードを噛んでしまうことがあります。いきなり長距離のお散歩には行かずに、短い距離から少しずつ慣らしましょう。少しでも歩けたら、たくさん褒めてあげてください。 犬がリードを噛んでしまう理由④:ストレスが溜まっているから 犬はストレスが溜まってしまうと、ストレス発散目的でリードやおもちゃを噛んでしまいます。ストレスの理由は様々なので、原因を見極めて根本的にストレスを無くしてあげなくてはいけません。生活環境やコミュニケーションの方法など、日常的なことから見直してみましょう。 ■あわせて読みたい記事■雨の日に犬の散歩に行く?行かない?雨の日散歩のメリット・デメリット解説! リードを噛んでしまう時の対処法 リードを変えてみる 使用しているリードを変えるだけでも、リードを噛まなくなる可能性があります。使用しているリードが犬にとって噛みやすい素材かもしれないので、噛んでしまうリードとは異なる素材のリードを選ぶようにしましょう。ですが、噛み癖を根本的に直せるわけではないので、噛んで良い物と噛んではいけない物を区別できるように教えることも重要です。 出せ(離せ)を覚えさせる 飼い主さんの合図で、口にくわえているものを離すように覚えてもらうこともおすすめです。リードの噛み癖だけでなく、誤飲・誤食の予防にもなります。トレーニングは犬が嫌がらない程度に少しずつ遊びながら続けていくことが大切です。おもちゃやおやつを上手に使って、楽しくトレーニングをしましょう。 リードは飼い主さんと愛犬をつなぐ大切な絆 リードには、愛犬を事故などの危険から守るという大切な役割があります。愛犬や飼い主さんが安心してお散歩に行けるように、リードを正しく使うことはとても重要です。愛犬のペースに合わせて、リードやお散歩に慣れていってくださいね。 ■あわせて読みたい記事■愛情不足のサインかも?犬が寂しい時にする6つの行動

CAT

2022.09.15

猫の空腹サイン5つ!嘔吐するのはお腹が空いた合図?

言葉をしゃべることができない猫だからこそ、気持ちにはいち早く気づいて寄り添ってあげたいもの。そこで今回は「猫の空腹サインを5つ」ご紹介していきます。猫の気持ちを知ることで、愛猫との信頼関係がもっと深くなるはずですよ。ぜひ最後までチェックしてください! 猫の空腹サイン1:要求鳴きをする 猫は自分の欲求を鳴いて伝えることがあります。お腹が空いたことをアピールする他にも、かまって欲しい・トイレを掃除して欲しいなど飼い主さんにして欲しいことがある時に鳴くことで気持ちを伝えてくれるのです。鳴き声によって何を伝えたいのか変わることもありますので、愛猫の鳴き声に耳を澄ませて気持ちに寄り添ってあげましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫の鳴き声や鳴き方がいつもと違うのは不調のサイン?考えられる可能性 猫の空腹サイン2:飼い主にちょっかいを出す ごはんやおやつが欲しくなると、飼い主さんにちょっかいを出す猫ちゃんもいます。前足で触られる・周りをうろうろしている・何か言いたげな視線を送ってくるなど、飼い主さんに気持ちを届けようと行動することがあるのです。要求を伝えるために甘えてくる猫ちゃんもいるので、猫の行動をよく観察して気持ちを察してあげてくださいね。 猫の空腹サイン3:吐く 空腹のあまり胃液を吐いてしまうことがあります。泡が混ざった無色の胃液、または胆汁が混ざった黄色い胃液を吐いてしまった場合は、空腹によって胃酸過多になり逆流している可能性があります。少量であれば問題ありませんが、吐いた量が多い、または何度も吐いてしまっている場合は注意が必要です!吐いた後の行動や食欲を見て、ぐったりしているなどの異変があればかかりつけの動物病院で診てもらうことをおすすめします。 ■こちらの記事も読まれています■ 猫の体調不良サイン5つ。不調の仕草と飼い主が愛猫のために出来ること。 猫の空腹サイン4:いたずらをする 空腹をアピールするために、飼い主さんの気を引こうとイタズラをすることがあります。家の中を走り回る、わざと物を落とすなどのイタズラをしたら、ごはんが欲しいサインかもしれません。ただイタズラされるたびにごはんをあげたら、「イタズラしたら、良いことがあるんだ!」と覚えてしまうことがあります。空腹のサインだとしてもすぐ要求に応えず、猫ちゃんが落ち着いたらごはんをあげるようにしましょう! 猫の空腹サイン5:不機嫌になる 空腹になると機嫌が悪くなる人がいるのと同じように、お腹が空いたことで不機嫌になる猫もいます。不服そうな顔をしている、飼い主さんの手を噛むなどしている時は、お腹が空いてご機嫌がななめになっているのかも。猫の表情や仕草を観察して、気持ちに寄り添ってあげてくださいね。 猫のアピールに気付いてあげよう! 「お腹が空いた」と言葉で伝えることができない猫だからこそ、飼い主さんが気持ちを察してあげて、寄り添ってあげてくださいね。空腹な状態が続くと嘔吐をしてしまい、猫ちゃんに苦しい思いをさせてしまいかねません。食事の頻度や時間をしっかり管理してあげましょう。 ◆こんな投稿も人気です◆ この投稿をInstagramで見る Levees -レビーズ-|“ Animal Rights ” 動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees.tokyo)がシェアした投稿 ■こんな商品もおすすめです:Levees Online Store■ 玩具に付けたり、ごはんにかけたりなど、使い方は自由。コメット/またたび ふりかけタイプ

DOG

2022.09.14

寝相が悪い?性格が出る?寝相から分かる犬の気持ち4選

睡眠は犬にとって大事な時間です。その睡眠中に取る姿勢、気になったことはありませんか?丸まって眠ったり、うつ伏せになって眠ったり…様々な体勢で眠っていますよね。実はその体勢、それぞれ犬の心理や気持ちが隠されているのをご存知でしたか?今回は「寝相別で分かる犬の気持ち」をご紹介していきます。愛犬がどんな体勢で寝ているかチェックして、気持ちに寄り添ってあげましょう。 犬の寝相1:うつ伏せで寝る 伏せの姿勢で眠る一番スタンダードな形です。この時は比較的眠りが浅く、すぐに動き出せる状態になっています。 寝ている時でも外敵を警戒する野生で暮らしていた時の名残と考えられています。床から伝わる振動や物音を察知し、周囲の安全を見ています。 犬の寝相2:丸まって寝る 「ワンモナイト」や「ドーナツ型」なんて呼ばれる可愛らしい寝方です。丸まることで体の熱を保とうとしているそうです。また外からの攻撃に備え、内臓を守っている寝相とも言われます。犬にとって安心する体勢であり、心地よい寝相なのかもしれません。 ■あわせて読みたい記事■ 犬が「フンッ」と鼻を鳴らす理由は?鼻を鳴らす時の気持ち 犬の寝相3:横向きで寝る 足を横に放り、横向きで寝る姿勢です。うつ伏せと違って、起き上がるまでに多少の時間を要することから「リラックスして寝ている」と言われています。 浅い眠りから深い眠りに入っている場合がありますので、愛犬の睡眠を妨害しないようにそっと見守っていてあげてください。 犬の寝相4:仰向けで寝る 通称「へそ天」とも言われる寝方です。脱力している様子がとても可愛く、愛犬家にはたまらない寝相。 犬にとっての急所であるお腹を見せていることから、警戒心はなく安心しきって寝ていることがうかがえる寝相です。横向きで寝ているのと同様、深い眠りについている場合がほとんど。可愛いからといってなでたりせず、ゆっくりと寝かしてあげましょう。 安眠してもらうために 先述しましたが、犬にとって睡眠はとっても大事なもの。人間よりもたくさん眠るため、「寝すぎじゃないの…」と思うこともあるかもしれませんが、すやすやと寝ている時は見守ってあげましょう。飼い主さんがそばにいると分かっているからこその安眠です。体も気持ちも預けてくれる愛犬の安眠を守り、楽しく過ごしてくださいね。 ■あわせて読みたい記事■ トイレで寝る犬の理由は?トイレで寝るのをやめさせる3つの方法 ■こんな商品も人気です:Levees Online Store■ 被毛のもつれ・絡み対策ヘアーローション。被毛のダメージを補修しながらしなやかにします。BIOGANCE / エクストラ・リス タングルリムーバー

OTHER

2022.09.09

Levees Online Store/レビーズオンラインストアをオープンしました!

レビーズオンラインストアでは、動物たちと飼い主さんが楽しく幸せに暮らすためのアイテムを厳選してお届けします。Levees Online Store:https://store.levees-u.com/ お取り扱い商品ご紹介 ■Whitefoxフリーズドライおやつ 「人とペットの幸せをカタチに」をコンセプトに原料や製法にもこだわったホワイトフォックスのフリーズドライおやつです。 そのままでもサクサク美味しいおやつですが、お湯で戻すと茹でたてのササミに負けない香りと食感が楽しめます。 簡単に手でほぐれるので顎の弱いシニア犬や子犬にもオススメ。そのままフードにかけたり、好きな野菜と煮込んだりしてもGOODです。 ●犬用 鶏むね肉のフリーズドライ ダイスカット 新鮮な長州どりのササミをそのままフリーズドライ。 おやつのトッピングや手作りごはんの具材としてお使い頂けます。 商品を見る ●猫用 国産牛肉のフリーズドライ 新鮮な国産牛肉をそのままフリーズドライに仕上げました。おやつやフードへのトッピングとして幅広くお使い頂けます。 商品を見る ■NY BON BONE 犬用ビスケット 好き嫌いの激しいわんちゃんにも食べてもらえるように、嗜好性、粒の大きさ、原料にこだわったビスケットです。おやつには珍しいオーガニック原料を贅沢に使用しています。食物アレルギーにも配慮し、小麦、とうもろこし、大豆などは使用していません。砂糖、塩、着色料、保存料も一切添加していない健康を大切にするおやつです。フレーバーは8種類。グルメなわんちゃんも大満足です。 ●チーズ&ハニー 商品を見る ●その他のフレーバーはこちら トマトチェダーアップルチェダークランベリーチーズブルーベリータルトバナナココナッツパンプキンパイミックス ■Moora Moora 猫用フリーズドライトリーツ Moora Moora(ムーラムーラ)は、オーストラリアの原住民アボリジニの言葉で、GOOD SPIRIT=「機嫌がいい」という意味です。オーストラリアの大自然で育った安全な素材を栄養と風味を損なわないように非加熱のフリーズドライ製法によって作られた、嗜好性が高く、消化しやすい、理想のおやつです。添加物は一切添加していません。「カンガルー」「シャーク」「ラム&トライプ」という新奇のたんぱく源を使用し、シングルプロテインレシピ(お肉を1種類に限定)で、食物アレルギーがある猫にも与えやすくなっています。 ●カンガルー 商品を見る ●その他のフレーバーはこちら シャークラム&トライプ その他、愛犬・愛猫用のおもちゃ・ケアグッズ、うさぎや小動物用品なども取り添え、順次ラインナップも増やしていきますので、ぜひ遊びに来てくださいね。Levees Online Store:https://store.levees-u.com/ ■Instagramでも豆知識やお得情報などを配信中■ この投稿をInstagramで見る Levees -レビーズ-|“ Animal Rights ” 動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees.tokyo)がシェアした投稿