fbpx
HOME / COLUMN / 一人暮らし1KでもOK!狭くても猫が満足...

COLUMNコラム

CAT

2021.05.18

一人暮らし1KでもOK!狭くても猫が満足する部屋づくりのポイントは?/もちもちブラザーズコラム

こんにちは。11匹の猫と暮らすニャンスタグラマーのmochi_ryokoです。
「一人暮らしでも猫を飼いたい!」と思っても、部屋の広さや間取りを気にして飼えないと思っている方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は一人暮らしで猫を飼うときに役立ててほしい部屋づくりのポイントを5つ紹介します!猫飼い初心者や、これから猫ちゃんを飼いたいと思っている人にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

猫部屋ポイント1:日当たりの良い場所は猫の特等席

部屋の中で日当たりの良い場所は、猫の特等席にしてあげましょう!

猫は日光浴が大好き。
日光浴をすることで、ふわふわの毛並みをキープしたり、体内時計を調整したり、ビタミンDを作ったりしているんだそう。
太陽の光が入る場所に猫のベッドを設置してあげると、お気に入りの場所になりますよ♪

私が一人暮らしをしていた時は、窓際に猫ベッドや爪とぎを並べていました。
いつも人気のスポットでしたよ。

猫部屋ポイント2:外が眺められる場所を作る

窓の近くにキャットタワーや棚を設置して、外がよく見えるようにするのもおすすめ。

猫が窓の外をじっと見つめている光景はよく見ますよね。
外にいる鳥や虫など、動くものを見て好奇心を満たしているんですって。
また、自分の縄張りを見張っているとも言われています。

よく防犯会社のアルソックにかけて「ニャルソック」と言われているやつですね。
窓の外を見せてあげることでリラックスしたり、ストレス発散にもなるので、室内飼いの猫におすすめ。

我が家では、窓に貼り付けて使う「ウインドウベッド」を使っていました!
うちの子達はみんなウインドウベッドが好きで、天気のいい日は朝から夕方までずっと入っていたりしますよ。
窓の近くにキャットタワーを置く場所が無い家庭にも、省スペースでおすすめです。

猫部屋ポイント3:高低差で運動不足解消

「猫は高いところが好き」と言いますよね。
そう、猫は2Dではなく立体的な3Dの世界に生きています。
部屋が狭くても高低差を作ってあげれば、登る・降りる・ジャンプといった上下運動ができ、運動不足を解消できます。
実は、猫ちゃんは広い場所で走り回るよりも、高い場所にジャンプして登ったり降りたりすることが好きなんだそう。

狭い部屋で飼っていた子猫時代のよもぎは、暴れ足りずに柱に爪を立てて駆け登っていました(笑)
このままでは壁紙がやばい!と思ってキャットタワーを急いでポチったのを思い出します。

かといって、無理にキャットタワーやキャットウォークを設置する必要はなくて、高さの違う家具を並べるだけでもOK。
部屋の中を見渡せる場所にベッドを置いてあげると、猫にとって最高にリラックスできるスペースになりますよ。
ただし、高すぎる場所まで行けるようにしてしまうと嘔吐されたときが大変…自分の手の届く範囲にしましょうね(笑)

猫部屋ポイント4:猫の隠れ家を作ってあげよう

猫は狭くて暗い場所が大好き。
何か怖いことやびっくりした時は押し入れの奥底に隠れたり、タンスを器用に開けて服の中で寝ていたり、隠れるのがとても得意です。
これは、外敵から身を守るために、誰にも邪魔されない場所で身体を休めるという猫の習性なんです。

部屋の中にもそんな隠れ家を作ってあげましょう。
多頭飼いの場合はケンカしたときなどに、どちらかの逃げ場所にもなりますね。

我が家の場合は、爪切りや病院を察知して、私の手の届かないキャットウォークの上によく隠れていました。
気づいたらタンスの中にいて、洋服が猫の毛まみれになったことも(笑)

猫部屋ポイント5:脱走防止は必須

室内飼いの猫が脱走してしまうと探すのはとても大変です。
外に出ると車や人の声にパニックになってしまい、見つけにくい狭い場所に隠れてしまいます。
運良く飼い主が見つけたとしても、怖がって近寄ってきません。
車に引かれてしまう可能性もあります。
だからこそ脱走させない工夫が大事だと私は思っています。

まずは、窓や玄関の開け閉めに注意。
実は、猫が脱走するのは玄関からが一番多いそうです。
人間が玄関を開けた瞬間、足元からすり抜けて外に出てしまうんです。

玄関を開けるときには、少し開けて猫がいないか確認してからにしましょう。
玄関前に脱走防止フェンスを設置している人もいますね。

また、窓を開ける季節には、100円ショップで購入できる網や、網戸ストッパーがおすすめ。
我が家では大きめのクリップや突っ張り棒で網戸が開かないようにしていました。
安い値段でできる対策なので、ぜひ実践してほしいです。
猫が安心して幸せに暮らせるように「猫ファースト」を忘れずに!

mochi_ryoko

出典:@mochi_ryoko

出典:@mochi_ryoko

<PROFILE>
2020年3月に東京から実家のある山口県へ3匹の猫「もちもちブラザーズ」こと、よもぎ♀・きなこ♂・おはぎ♂と共に移住。実家の先住猫7匹と「もちもちブラザーズ」合わせて10匹の猫との新生活を始める。さらにその後、2020年7月に自宅へ迷い込んできた子猫を保護し、現在は11匹の猫とドタバタ生活を送っている。Instagramは4万人以上のフォロワーがいる大人気ニャンスタグラマー。
Instagram:@mochi_ryoko

■もちもちブラザーズ関連記事■

<インタビュー>

<連載コラム>

LATEST POST

最新記事

NEW,DOG

2021.10.16

トイレで寝る犬の理由は?トイレで寝るのをやめさせる3つの方法

愛犬がトイレトレーの上で寝ているのを見たことはありませんか?すやすやと寝る姿は可愛らしいものですが、トイレの上で寝るとおしっこの匂いや汚れが体についてしまって困りますよね。そこで今回は、犬がトイレの上で寝る理由やトイレの上で寝るのをやめさせる方法などをご紹介していきます。愛犬がトイレで寝て困っている方は、この記事を参考に対策してみてくださいね。 犬がトイレの上で寝る理由は? ●トイレで寝る理由1:トイレの上が寝やすいため トイレトレーに敷いてあるペットシーツの質感や感触が好きなため、トイレで寝るわんちゃんもいます。他にも、自分の匂いがして安心するためトイレの上で寝る場合もあります。 ●トイレで寝る理由2:室温が暑いため 室温が暑くてベッドの寝心地が悪いと、ベッドから移動してトイレで寝ることがあります。ベッドの環境や室内環境を見直してあげましょう。 筆者宅で飼っている犬は7月〜9月などの暑い時期になるとトイレで寝ることがあり、部屋の空調を調節するといつも通りベッドで寝てくれます。普通に過ごしていると忘れがちになりますが、犬と人間では温度や湿度の感じ方が違います。季節の変わり目は特にこのことを意識するとお互い快適に過ごせるでしょう。 ●トイレで寝る理由3:かまってもらえると学習しているため 犬は学習能力が高い動物です。トイレで寝ている時にかまってもらえた経験があると、「またかまってもらえる!」と思ってトイレで寝ることがあります。飼い主さんの気を引くためにやっている行動と言えましょう。 ●トイレで寝る理由4:トイレだと分かっていないため これは子犬がトイレの上で寝る際に考えられる理由です。月齢の浅い子犬の場合、トイレなのかベッドなのか分からないことがあります。 トイレトレーニングを重ねていくうちに、トイレとベッドの区別がつくようにな るので、根気強くしつけをしてあげましょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 犬の暑がりサイン4つ!夏の適切な温度は? 犬にトイレで寝るのをやめさせる方法 ●やめさせる方法1:生活環境やトイレの状態を見直す トイレで寝ている時は、室温や湿度は犬に適しているのかチェックしてあげましょう。犬が快適に過ごせる温度は23℃前後、湿度は50%〜60%ほどと言われています。エアコンや加湿器を利用し、快適な環境をつくってあげましょう。 また、自分の匂いがして落ち着くという理由でトイレで寝るわんちゃんもいるので、トイレ掃除やペットシーツの交換はこまめに行うようにすると良いでしょう。 ●やめさせる方法2:犬にとって寝やすいベッドにしてあげる 犬はもともと穴蔵を寝床にしていた動物です。そのため狭い場所や暗い場所を好むわんちゃんもいます。ドーム型のベッドにしたり、体を包めるブランケットを用意すると、ベッドを気に入って寝てくれるかもしれません。 他にも夏はひんやりした素材のベッドにするなど、季節にあわせた環境づくりもおすすめです。 ●やめさせる方法3:トイレで寝ていても過剰にかまわないようにする トイレで寝ていても、抱き上げたり声をかけるのはやめておきましょう。反対に、ベッドに座っていたら褒めてあげると「ベッドにいると褒めてくれる!」と学習してくれるでしょう。 ■こちらの記事も読まれています■ 犬のトイレトレーニング方法!覚えない時はちょっとしたコツでしつけよう 長い目で見守ってあげよう! わんちゃんがトイレの上で寝るということは、何かしらの理由があります。原因や理由を把握して、わんちゃんの気持ちに寄り添ってあげましょう。トイレで寝ることが習慣づいている場合、やめさせるのに時間がかかるかもしれませんが長い目で見守ってあげてくださいね。 ■あわせて見たい投稿■ View this post on Instagram Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo

NEW,RABBIT

2021.10.15

うさぎの1歳は人の20歳!年齢に合わせたお世話のポイントや特徴

うさぎの成長ははあっという間です。お迎えしてすぐは可愛らしい赤ちゃんだったのに、1歳を迎える頃には立派な大人になります。ペットのうさぎの平均寿命は8歳ほどと言われており、現在は飼育環境やうさぎの飼育に関する知識や医療の発達により、10歳を超えることも増えました。今回はうさぎの年齢を人間に換算したときの年齢や、それぞれのライフステージに合わせたお世話のポイントを解説します。 うさぎの年齢を人間に換算すると? うさぎの年齢 人間の年齢に換算すると ライフステージ 1ヶ月 2歳 成長期 2ヶ月 5歳 3ヶ月 7歳 6ヶ月 13歳 1歳 20歳 維持期 3歳 34歳 5歳 46歳 中齢期 6歳 52歳 7歳 58歳 高齢期 9歳 71歳 10歳 76歳 11歳 82歳 13歳 91歳 14歳 98歳 ※上記の年齢の早見表は目安としてご覧ください。※年齢やライフステージは、種類や体の大きさ、生活環境、食事によって差が生じます。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎの寿命はどれくらい?長生きのために出来る5つのこと 成長期のうさぎの特徴 生まれて1ヶ月〜6ヶ月の成長期は、心も体も大きく変化する時期です。置かれた環境や飼い主さんに慣れることに精一杯で、ストレスにとても弱いので、うさぎのペースに合わせ、ストレスを与えないように配慮してあげましょう。また、3ヶ月を過ぎたあたりからの思春期も注意が必要です。マーキングをしたり、突然噛みつくなどの行動が見られることがありますが、大きな声を出して怒ったり、怖がらせるようなことは絶対にしてはいけません。部屋の中にマーキングをしたらすぐケージに戻すなど、冷静に対処しましょう。 維持期のうさぎの特徴 1歳~3歳の維持期は大人の仲間入りをする時期です。精神的に落ち着き、成長期にあったマウンティングやマーキングなどの問題行動もなくなってきます。好奇心旺盛で遊び回ることが大好きなので、トレーニングや遊びを通してうさぎの能力を伸ばしてあげましょう。 中年期のうさぎの特徴 5歳~6歳の中年期は、落ち着きがあり運動量が徐々に減っていきます。体調の変化が起こりやすく、病気にになりやすい時期でもあるため、些細な体調の変化に気づけるように、日々の健康チェックをしっかり行いましょう。また、年齢を重ねることで、うさぎが快適と感じる環境が変化していきますので、うさぎに合わせて過ごしやすい環境を作ることも大事です。特に夏と冬は暑さ・寒さ対策を念入りに行うようにしましょう。 高齢期のうさぎの特徴 7歳以降は高齢期となり、筋力が低下し、じっとしていることが増えます。今まで飲めていたはずの吸水器の位置では飲めなくなってしまうこともあるため、吸水器の位置を低くしてあげるなど、バリアフリーにして過ごしやすい環境を作ってあげましょう。また、突然の体調の変化や病気も多くなり、介護が必要になることもあります。獣医師さんとよく相談しながらうさぎのお世話をしていきましょう。 健康で長生きできますように 年齢やライフステージはあくまで目安ですが、うさぎの1年は人の1年よりも時間の流れがとても早いことが分かります。若いうさぎだからといって油断をせずに、日頃から健康管理をしてあげましょう。年齢に合わせた適切な飼い方をしてあげることで、うさぎの一生がとても充実したものになります。たくさんの愛情を注いで、幸せにしてあげてくださいね。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎの体調不良サイン!症状から考えられる病気は?

NEW,DOG

2021.10.12

犬は人間の言葉を理解している?言葉に反応する2つの理由!

愛犬が「ご飯」や「お散歩」などの言葉に反応を示して、まるで人間の言葉を理解しているかのような仕草を見せることはありませんか?今回は犬は人間の言葉を理解しているのかということについてご紹介します。言葉を分かるような行動をする理由や犬の気持ちなどもご紹介するので、「うちの子は言葉が分かるんだ!」と思ったことがある方はぜひこの記事をご覧ください。 犬は人間の言葉を理解している? レビーズInstagramで「犬は人の言葉を分かると思いますか?」というアンケートを実施したところ、97%の方が「分かる!」と回答。 多くの飼い主さんは「愛犬と言葉が通じている」と思っているという結果になりました。 「ご飯やおやつという言葉に目を輝かせます!」「散歩と聞くと一人で玄関へいきます」「爪切りやお風呂という言葉が嫌いで逃げます…(笑)」などなど、わんちゃんによって好きな言葉や嫌いな言葉があるようです。 これだけを見ると、犬は言葉の意味を理解していて話が通じていると思いますよね。 では次に、犬が人間の言葉に反応する理由を解説していきます。 犬が人間の言葉に反応する理由は? ●理由1:過去の経験から反応している 犬は記憶力が非常に良い動物です。なので飼い主さんから「お散歩」という言葉が発せられた後に、外に出かけられた記憶があることを覚えています。 そのためその言葉を聞いただけで、「楽しことがある!」と予測するようになり、言葉を理解しているかのような仕草をすることがあるのです。 反対に「病院」という言葉を聞いた後に、注射や爪切りなど犬にとって嫌な思いをした記憶がある場合には、その言葉を嫌がることがあるかもしれません。 ●理由2:声のトーンや表情を見て反応している 飼い主さんの声のトーンや前後の行動を見て、言葉を理解しているかのような振る舞いをすることもあります。 つまり、「おやつ」という言葉に反応するわんちゃんの場合、おやつという言葉自体を理解しているわけではなく、言葉の調子や音で聞き分けていることが多いのです。「この音が鳴ったら、おいしいものがもらえる!」と思っているのかもしれませんね。 他にも「コラ!」と飼い主が犬を叱る際に悲しそうな顔をするのも、声のトーンや表情で状況を判断していると言われています。 ■こちらの記事も読まれています■ ついてくるのは大好きな証拠?犬が飼い主にやる甘えサイン5つ 犬に言葉は伝わっている! 犬は過去の経験や人の声のトーンや表情から、言葉を理解しているかのような仕草や行動をします。なので正確に言えば、犬は人の言葉の意味を理解しているわけではありませんが、飼い主さんの声色や行動を一生懸命観察して、感情表現をしてくれているということになりますね。私たち人間も愛犬の仕草や行動をよく観察して、気持ちに寄り添ってあげるようにしましょう。そうすれば愛犬との絆はもっと深まるはずですからね。

NEW,RABBIT

2021.10.11

うさぎの体調不良サイン!症状から考えられる病気は?

うさぎは体調不良になっていても隠そうとする習性があります。そのため病気や体調不良に気づけずに、適切な処置が遅れてしまうことも…。そうならないためにも今回は「うさぎの体調不良サイン」をいくつかご紹介していきます。うさぎを飼っている方はぜひこの記事をチェックして、うさぎの健康を管理してあげてください。 < 目次 > ●うさぎの体調不良のサイン《口まわり》●うさぎの体調不良のサイン《耳》●うさぎの体調不良のサイン《鼻》●うさぎの体調不良のサイン《その他》●小さな変化も見逃さないで! うさぎの体調不良のサイン《口まわり》 ●よだれが多い ●常に口をクチャクチャしている ●歯の噛み合わせがおかしい 上記の場合、体調不良のサインであることがあります。ただ病気ではなく、食事が歯に挟まっているだけのこともあります。数日間は様子を見てあげると良いでしょう。長時間くちゃくちゃしている・食欲がないなどという場合は、口や歯にトラブルを抱えていることが多いです。 考えられる病気:不正咬合(ふせいこうごう)など 歯の成長により噛み合わせが悪くなり、口の中を傷つけてしまう恐れがあります。食事をよく食べこぼす症状も出てきますので、食事の様子も見てあげてください。 うさぎの体調不良のサイン《耳》 ●耳がかゆそうな仕草を頻繁にする ●耳の中が耳垢やかさぶたで汚れている ●耳を振る仕草を頻繁にする 上記の場合、体調不良のサインであることがあります。耳を気にしているような仕草や、しきりに耳を振るような仕草が見られた場合、耳に違和感を持っていることが多いです。しばらく耳を気にしているようでしたら、耳の中の様子をチェックしてあげましょう。 考えられる病気:耳ダニの寄生による皮膚炎など かゆみ、フケ、発疹が主な症状です。 症状が悪化すると耳の中にかさぶたが出来て、その中でダニが繁殖してしまいます。猛烈なかゆさから耳を掻いて傷を作ってしまうこともあるので、早めに動物病院で診てもらうことをおすすめします。 多頭飼いの場合、耳ダニが他のうさぎにうつらないように注意しましょう。(猫などの他の動物と一緒に飼っている場合も同様です。) うさぎの体調不良のサイン《鼻》 ●鼻水が多い ●呼吸をすると異音が鳴るようになった 考えられる病気:スナッフルなど呼吸器系の病気 スナッフルとはパスツレラ菌という細菌によって起きる鼻炎です。 薄い鼻水やくしゃみから症状が始まり、呼吸をすると「ズー」という音や「グシュグシュ」と喉や鼻が鳴る音がします。 スナッフルの原因の1つとして、ケージが不衛生であることが挙げられます。ケージは常に清潔にしておき、換気や温度管理をしてあげてください。 うさぎの体調不良のサイン《その他》 ●元気がない/ぐったりしている 元気がない・ぐったりしているという症状は、病気や様々な体調不良に共通する大切なサインなので他にも異変がないかチェックしましょう。 うさぎが足をひきずるような仕草や足を床につけない仕草をしていたら、骨折や脱臼している可能性が高いです。 ●食欲が落ちている 食欲や食事の状態も、体調不良サインを見極める上で重要なポイントです。体調不良の早期発見のためにも食事の状態は毎日チェックしましょう。 病気や体調不良ではなく、ストレスが原因で食欲不振になることもあります。部屋で運動をさせる・お気に入りの果物やおやつを与えるなどをして様子をみましょう。それでもうさぎの食欲が戻らずぐったりしているようでしたら、動物病院で診てもらうことをおすすめします。 ●排泄物に異変があった うさぎのうんちはコロコロしていますが、体調不良の際には下痢や軟便になることがあります。便の状態・量・大きさをチェックして、健康状態を確認してあげましょう。 うんちが出ない場合も、体調不良のサインです。丸1日排泄がなかったら胃腸が弱っているかもしれません。動物病院で診てもらいましょう。 考えられる病気:うっ滞や毛球症など胃腸系の病気 うさぎは一度飲み込んだものを口から吐き出すことが出来ません。 そのため毛づくろいの際に飲み込んだ毛を上手く排泄出来ずに、胃の出口にたまってしまうことがあります。それにより、食欲不振やうんちが出なくなることがあります。これを毛球症と呼びます。 毛球症はうさぎがかかりやすい病気の1つ。 繊維質の多い食事にして、日常的にブラッシングして抜け毛を取り除いてあげることで毛球症は予防出来ます。 ●被毛が一部分抜けている/皮膚に腫れや赤みがある 被毛が抜ける・皮膚に異常が見られる場合の主な原因は、皮膚トラブルやダニが寄生したことが考えられます。被毛で見にくいですが、うさぎの体をチェックしてフケや赤みや腫れが出ていないか確認してあげましょう。 また、ストレスが原因で被毛をむしってしまうこともあります。皮膚のチェックとあわせて、他にもうさぎに異変がないか見てあげてください。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎの平均寿命は?長生きしてもらうために出来ること 小さな変化も見逃さないで! 体調不良のそぶりをあまり見せないうさぎだからこそ、飼い主さんがしっかりと健康管理をしてあげましょう。そのためにも体調不良のサインを把握しておき、日頃からうさぎの様子を観察するようにしてください。体調不良のサインや病気の可能性は、個体差がある場合もあります。少しでも異変を感じたら、かかりつけの動物病院で診てもらうことをおすすめします。