fbpx
HOME / SPECIAL CONTENTS / 海を越えてやってきた晴れ男サニー【inter...

SPECIAL CONTENTS

海を越えてやってきた晴れ男サニー【interview Vol.08】

<後編>

「サニーがいると家が和むんです」、スタイリストの尾後啓太さんは愛犬を見つめながら穏やかな表情でそうつぶやく。スタイリストのほかにもブランドの立ち上げやプロデュース業などその活動は多岐にわたるが、そんな彼の原動力はもしかすると愛犬のパワフルさなのかもしれない。インタビュー記事後半ではそんなサニー君との暮らしぶりを詳しくお聞きしました。

▼前編はこちらから
海を越えてやってきた晴れ男サニー【interview Vol.08】

“もっと賑やかになった日々”

― サニー君との生活の1日の流れを教えてください。

基本的には朝7時に起きて、1時間ちょっと散歩に行きます。帰ってきたらサニーのご飯をあげて、仕事の準備をして、家を出ます。僕が朝早い日は奥さんが散歩に行ってくれますね。

仕事が終わって帰宅したら、すぐおもちゃを持って駆け寄ってきます。投げたり引っ張ったりして、ずっと遊んでます。

― 寝る部屋は同じですか?

いや、サニーはリビングで僕は寝室で寝ています。一応寝室の入口に柵を置いて、入って来られないようにしています。でも柵をカリカリしてこじ開けて、勝手にベッドに上がってくることもありますね。ベッドに上がることはできるけど降りられないみたいで、たまに一人で上がって降りられなくなってます(笑)。

前に僕がキッチンで作業をしてからリビングに行ったら、いるはずのサニーがどこにもいなくて。奥さんに「サニーがいないんだけど、どこいんの?」って聞いても「え?知らないよ」って言われて。家の中探したら、真っ暗な寝室のベッドの上で一人降りられなくなってました(笑)。もう何やってんの!って(笑)。

― お茶目な一面があるんですね(笑)。

でも頭いいなって思うこともあるんですよ。

最初家に来たときはトイレのしつけを全然覚えてくれなくて、いたるところで粗相をしてしまっていたんです。実家で犬を飼っていた経験はあったけど、僕が物心つく頃には立派な成犬だったので1から犬のしつけをしたことがなく、「本当に覚えられるのかな」って正直心配でした。

でもそれから1ヶ月しないうちに完璧になって、頭いいじゃんって驚きました。今もたまにテンションが上がると失敗しちゃうときもありますが…。

“勝利の男神?”

― サニー君の推しポイントを教えてください。

このモフモフですね。オーストラリアンラブラドゥードルは毛が抜けづらくてずっと伸びるらしいので、毎月トリミングに連れていってます。トリミングするときは暴れずに大人しくしてるらしいです。

サニーの犬種は赤ちゃんのうちは今みたいなモフモフな毛だけど、成犬になるにつれて毛が伸びて硬くなるらしい。毛が伸びてる姿を見たいなとも思うけど、そうなるとブラッシングをするのが大変らしいです。

― サニー君を迎えて変わったことはありますか?

前に比べると規則正しい生活になりましたかね。前だったら休みの前の日は大分夜更かしして、翌日は11時すぎに起きるというような生活をしてたけど、最近はサニーのために絶対7時に起きますね。おかげさまで健康面は改善されたし、痩せました(笑)。

あとサニーは男だけど勝利の女神的な存在な気がします。一緒に暮らし始めてから、新しく始めようとした案件のプレゼンが通ったりと良いことが続いてるんですよね。ただ規則正しい生活が功を奏しただけなのかもしれませんけどね(笑)。

「やっぱコイツは可愛いんで」

― 幼少期に犬を飼っていたそうですが、久しぶりに犬と暮らしてみてどうですか?

最高ですね。家が和むし、気持ちも穏やかになるし。なので犬とかペットを飼うのを僕はみんなにおすすめしたいです。

― 反対に大変なことはありますか?

子犬の時は歯が痒くて色んな場所を噛んじゃうんですけど、それがちょっとだけ大変でしたかね。あとトイレのしつけとか。

初めて犬を飼う人は、大丈夫かなって心配になることがあるかもしれないですけど、意外とやっていけます。だから大変って思うところはあんまないかも、今のところは!それ以上にやっぱコイツは可愛いんで。

― もしサニー君と話せたら、何を話したいですか?

1番聞きたいのは、「うちに来て幸せか」っていうことですかね。飼い主としてそこが気になりますね、やっぱり。

どんな答えが返ってくるかな。「まあまあだよ」とか言われそうです(笑)。

― それでは最後にサニー君に一言!

I LOVE YOUです!

後編インタビューを終えて

※レビーズ編集長ムーも一緒に記念写真

最後までお読みくださり、ありがとうございます。今回も換気や手指消毒の徹底、スタッフにはマスクの着用を義務づけるなどコロナウイルス感染予防対策がなされた状態でのインタビューでした。久しぶりのインタビュー撮影ということもあり、始めはスタッフ全員緊張していましたが、サニー君がスタジオに入ってきてそんな固い表情は一変。パワフルで暴れん坊なサニー君の笑顔につられて、気づけばみんな穏やかな表情になっていました。動物が持つパワーって本当にすごいですよね。今回そんなことも改めて深く感じることのできた貴重な機会となりました。

尾後さん、サニー君、インタビューに応じてくださりありがとうございました!またどこかで会える日を楽しみにしています。

次回のインタビューもどうぞ楽しみにお待ちください。

レビーズ編集部

尾後啓太 | Keita Ogo
PROFILE

尾後啓太 | Keita Ogo

サニー | Sunny

愛媛県今治市出身。有名スタイリストのもとで5年間経験を積み、2010年にスタイリストとして独立。その後、雑誌・広告・テレビなど多くの媒体でスタイリングを手掛けている。3度の飯よりゴルフ好きということが高じて、ゴルフウェアブランド「flog_golf_club」を立ち上げた。2021年8月から愛犬サニーと暮らし始め、夫婦と1匹の3人暮らしを謳歌中。

▼FLOG_GOLF_CLUB公式HP:
https://flog-golf-club.com/

▼Instagram:@sun_kiwidoodle
https://www.instagram.com/sun_kiwidoodle/