fbpx
HOME / FEATURE / 三軒茶屋に誕生した"猫を助ける賃貸住宅「...

FEATURE

特集

CAT

三軒茶屋に誕生した”猫を助ける賃貸住宅「SANCHACO」

保護猫譲渡を受けることを推奨するメゾネット型賃貸住宅および、飲食スペース「NECO NO HITAI」・保護猫駐在のものづくり拠点「neco-makers」の複合型施設を見学できる初めての機会です。

合同会社シナモンチャイ(事業主)および株式会社チームネット(建築設計監理)は、2020年6月に竣工した保護猫譲渡型賃貸住宅「SANCHACO(サンチャコ)」初のオープンハウスを、7/4(土)・5(日)に実施します。

7/4(土)は賃貸住宅への入居検討者向けの内覧会であり、7/5(日)は飲食スペース「NECO NO HITAI」やものづくり拠点「neco-makers」の利用を検討している方や保護猫譲渡活動に興味がある方など、どなたでもご参加いただける見学会になっています。(事前予約制)

■7月4日(土)賃貸入居希望者向け内覧会
 時間 13:00~17:00(45分毎のご案内)
4日は2-3階の賃貸住戸に入居検討している方向けの内覧会となります。
1組ずつのご案内となりますので、ゆっくりご検討いただけます。

現在、賃貸住戸入居者を募集しております。
https://www.sancha-co.com/blank-4

内覧会ご予約:https://forms.gle/HBmLutu5f7evCw2b7

■7月5日(日)SANCHACO見学ツアー
 時間 13:00~17:00(45分毎のご案内です)
どなたでも参加可能な見学会です。
1階はお飲み物や猫作家さんのグッズ販売などもご用意する予定!
飲食スペース「NECO NO HITAI」やものづくり拠点「neco-makers」の利用を検討している方の見学も歓迎しています。事前予約制、各回先着6名のご案内です。

見学会ご予約: https://forms.gle/GvFMoFcWL6RmhaaA

■SANCHACOとは 
世田谷区太子堂4丁目、 三軒茶屋駅徒歩5分の場所に2020年6月15日にオープン。 
保護猫譲渡を受けることを推奨するメゾネット型賃貸住宅およびカフェやスナック等飲食利用可のレンタルスペース「NECO NO HITAI」、保護猫のいるものづくり拠点「neco-makers」の複合型施設です。

住戸脇の路地空間は、三軒茶屋の古い写真などを参考に猫が居そうな裏路地空間を再現。植栽デザインの専門家による日本の在来植物や紅葉するような樹木など、入ってみたくなるような緑の空間になっています。
この路地の奥には、保護猫たちが駐在するコモンスペースが窓から覗けるようになっており、石畳には猫の足跡がついています。
そんなこだわりの空間と保護猫の存在が多くの地域住民を呼び込み、交流できるような優しさと暖かさの溢れる場所を目指しています。

■以下のような方をターゲットとして想定しています。
・猫を介して多世代・多様な人たちと仲良くなりたい
・ずっと猫を飼っていたけど、 一人暮らしで飼えるか不安
・保護猫活動に興味があり、 スナックやカフェをやってみたい
・猫が邪魔する事務所やスタジオをクリエイティブに使ってみたい

■詳細・物件紹介URL  https://www.sancha-co.com/