fbpx
HOME / COLUMN / 愛犬と「夜のお散歩」をしても大丈夫?メリ...

COLUMNコラム

DOG

2020.08.20

愛犬と「夜のお散歩」をしても大丈夫?メリットとデメリットを解説!

犬を飼っている人の日課とも言える「愛犬との散歩」。暑い時期ですと、お散歩に行くのも大変ですよね。それに地面の温度は気温よりも高いですから、愛犬の肉球のやけどや熱中症など色々と心配なことがあるかと思います。
そこで今回は真夏のお散歩の心配事を軽減できる「夜のお散歩」についてご紹介していきます!メリットやデメリットや対処法などをお伝えしていくので、夜散歩の参考にしてみてくださいね。

「早朝」と「夜」どちらが好ましい?

ラブラドールレトリバー 散歩

犬にとってお散歩は最高のリフレッシュタイム!
しかし、暑さの厳しい時間に外に出るのは人間にとっても犬にとっても辛いもの…
そのため、夏場のお散歩は日が出る前か夕方から夜にかけて行くことをオススメしますが、 犬にとってお散歩に出るなら「早朝」と「夕方から夜」にかけて時間帯のどちらが良いのでしょうか?

答えは、どちらでも大丈夫!

何故なら、犬は夜行性であるオオカミを先祖にもつ動物です。
現在は人間と共存していく上で飼い主のリズムに合わせて生活していますが、本来は犬も夜行性の動物なんです。
また夜行性の動物は、夜から行動を開始して早朝になると巣穴に戻り、また夜まで睡眠をとる生き物。
ですから、早朝のお散歩も犬にとっては全く苦にならないと言われています。
わんちゃんと飼い主さんの生活リズムに合わせて、どちらが良いか検討してみてくださいね。

夜のお散歩のメリット

ビーグル 散歩

●涼しい時間で比較的快適に散歩できる

●肉球のやけどや熱中症を予防できる

夕方から夜の時間帯のお散歩としてのメリットはこのようなものです。

犬は私たち人間と違って汗腺が少なく、体温調整が苦手な動物です。
そのため日が差している昼の時間帯のお散歩では、熱が体にこもり熱中症になってしまう可能性があるのです…!
愛犬の健康面を考えると、夜のお散歩はおすすめと言えるでしょう。
また夜は人や車通りが少ないため、ゆっくりとお散歩出来るというメリットもあります。

夜のお散歩のデメリット

犬 散歩 仲良し

「健康面には良い」「体質的にも問題はない」とはいえ、夜にお散歩するのはメリットばかりではありません。
薄暗くなる時間帯だからこそ気を付けなければいけないこともたくさんあるんです!夜に散歩に行く前にぜひチェックをしてくださいね。

●落ちている物を誤飲する可能性がある

街灯や月明かりだけでは、どうしても道を完全に照らす事はできません。
そのため犬が誤飲してしまうような物などをパッと見て判断できず、拾い食いをしてしまう可能性があります。

●水たまりには要注意!

薄暗いとより一層判断しづらいですが、水たまりの中に車のオイルや虫の死骸など水以外の不純物が混入している可能性はゼロではありません。
誤飲の危険や肉球を痛めてしまうことがあるので、水たまりを見つけたら近づかないでおくのが良いでしょう。

●暗い場所を歩くのが怖い

人間も同じですが、夜になると視界が悪くなります。
そのため聞き慣れた音でもびっくりしてしまうわんちゃんがいます。
夜散歩に慣れていない犬にとっては、せっかくの散歩もストレスになってしまう可能性があるので、愛犬の様子を見ながら検討しましょう。

●事故の可能性が日中より高まる

周囲が暗くなることで、同じ道を歩いている人や車や自転車などが犬に気づかない可能性があります。
街灯も人通りも少ない場所であれば尚のこと、犬の存在に気づかない場合があります。最悪の場合、接触事故が起きてしまう可能性も…
飼い主さんは明るい時間帯よりも犬に気を配って、お散歩してあげてくださいね。

夜お散歩で必要な対策は?

夜 公園 散歩

愛犬を守るためにも、夜にお散歩する際にはしっかりと対策をとりましょう!

●ライトで照らす

車、バイク、自転車などに、犬の存在を知らせるためにライトを使用しましょう。特に車の運転手からは犬の姿が死角に入りやすいため、ライトで道を照らしながら歩くなど工夫をしましょう。

●目立つ色の服を着る

車や歩行者の目に入りやすいように、明るい色の服を着ましょう。反射板がついたものを持つものオススメです!
愛犬の首輪やリードも夜用として、蛍光色のものを用いるのも良いでしょう。

生活スタイルや気温に合ったお散歩を!

柴犬 散歩

愛犬の健康面などを考えると、夏の夜お散歩は決して悪いものではありません。
暑い中無理に行くよりもゆっくりとお散歩を楽しめるはずですからね。
しかし、ご紹介したようにデメリットや危険があるのも事実。メリットとデメリット、そして対処法を把握した上でお散歩を楽しんでくださいね!

LATEST POST

最新記事

NEW,RABBIT

2022.01.20

うさぎは抱っこが嫌い?抱っこに慣れさせる方法と嫌がる理由

「うさぎを抱っこしてみたいけど、嫌がるからできない…」と思ったことはありませんか?実はうさぎが抱っこ嫌いなのには、理由があるのです!そこで今回はうさぎを抱っこするコツや方法をご紹介していきます。うさぎ飼い初心者さんでも分かりやすいように、そもそもなんでうさぎは抱っこを嫌がるのか?抱っこを練習する必要はあるのか?など「うさぎと抱っこ」について様々な角度からお伝えしていきます。ふわふわの体に触れてみたい!と思ったあなた。ぜひこの記事を読んでから、うさぎとコミュニケーションをとってみてくださいね。 うさぎが抱っこを嫌がる理由 うさぎを飼っている人の中では、「犬や猫のように抱っこをして、コミュニケーションをとりたい!」と思う方がいらっしゃるかと思います。しかし、実際に抱っこをしようとすると大暴れ!なんてご経験がある方も多いはず。個体差があるものの、うさぎは抱っこを嫌がる子が多いよう。 ●自分の縄張りに入られることを嫌がる●警戒心から抱っこを嫌がる●抱っこに慣れておらず怖がるため嫌がる 理由は様々ですが、主に「怖い」という思いから抱っこされたくないのだと考えられます。 うさぎは元々野生で生活をしていた動物。つまり、常に外敵から狙われるような生活をしていました。そのため急に抱きかかえられると「捕まえられた!」「逃げなくては!」という発想に繋がり、大暴れをしたり、噛みついてきたりすることがあります。うさぎを抱っこしたいと思ったらまずは、うさぎとゆっくりコミュニケーションをとりましょう。 また思春期に突入してから、突然抱っこを嫌がるようになることもあります。これは、成長したことで、縄張り意識が強くなったことが影響しています。おうちのうさぎの性格や成長具合を考えたコミュニケーションを試みましょう! ■こちらの記事も読まれています■ 反抗期?凶暴になる?思春期のうさぎとの接し方 うさぎを抱っこするメリットは? ●コミュニケーションがとれる●信頼関係を築くことが出来る●動物病院でのストレスを軽減できる うさぎを抱っこするメリットはこのようなことが挙げられます。飼い主さんとのスキンシップやコミュニケーションだけではなく、動物病院で診察がスムーズに行えるなどメリットもあるんですよ。 ただ、デメリットや危険性があることも事実。もしも抱っこ中にうさぎが腕から離れて転落した場合、大怪我を負ってしまいます。 うさぎはとても骨が弱い動物。そのため少し高さがある場所から落下すると、骨折してしまう可能性があります。他にも、落下によって、脳梗塞・脊髄損傷になってしまう可能性もあります。抱っこに慣れていないうさぎを抱っこする時には十分に注意をしましょう。メリットだけではなく危険性も把握した上で、抱っこの練習をしてくださいね。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎが鳴くのはどんな気持ち?鳴き声でうさぎの感情表現を読み取ろう うさぎを抱っこするコツは? 抱っこのコツ1:急に抱き抱えない 急に抱き抱えようとすると、うさぎがびっくりしてしまいます。後ろから急に触るなどするのは避けましょう。また急に大勢を変えるなど驚かせる行動もNGです。 まずは頭や体などうさぎが撫でられて気持ち良いと感じる場所から触っていき、警戒心を解くことが大切です。うさぎは臆病な子が多いので、びっくりさせない方法で抱っこを試みてくださいね。 抱っこのコツ2:嫌がったらそっとしておく うさぎが抱っこを嫌がったら、1度抱っこを中断しましょう。嫌がったまま抱っこを続けるとうさぎの中で、「抱っこ=嫌なもの」という記憶が残ってしまい、のちのち抱っこに過剰な拒否反応を示す場合があります。うさぎの嫌がることは避けて、信頼関係を構築することをおすすめします。 抱っこのコツ3:抱っこ以外のスキンシップを大切に うさぎが怖がってしまうため、いきなり抱っこをする方法はあまりおすすめできません。まずは、抱っこ以外のスキンシップを大切にして、うさぎとの仲を深めていきましょう。 スキンシップをする際には優しく声をかける方法がおすすめです。また、撫でる時はうさぎがリラックスしている時を選びましょう。警戒している時や興奮している時に無理に撫でると、嫌がられてしまう可能性があります。うさぎが甘えてきた時などにたくさんスキンシップをとって、絆を深めていきましょう。 抱っこのコツ4:まずは膝の上から慣れさせる スキンシップの中で、まずは膝の上に乗せて体を密着させましょう。お尻側など視界の死角からではなく、うさぎが見えるところから手を伸ばして触れるのがポイントです。 抱っこされることが苦手であっても、撫でられるのは好きな子もいます。まずは頭や体などを優しく撫でてあげて、信頼関係を構築していってみましょう。うさぎとの心の距離が近くなれば、物理的な距離も近づくことが出来るはずです。 もしも少しずつ練習しても抱っこが出来ないようであれば、かかりつけの動物病院でコツを教えてもらうなどしてみましょう!実際に抱っこしているところを見ることで、何かヒントを得られることもありますからね。 ■こちらの記事も読まれています■ 懐いている証拠!大好きな飼い主に行ううさぎの4つの仕草 うさぎとのコミュニケーションを大切に うさぎを抱っこする上で何よりも大切なのが、コミュニケーションです。人間も知らない人から突然握手を求められれば、不信感や恐怖心を抱くもの。それと同じでうさぎを迎えたからといってすぐに抱っこしようとせず、まずは撫でるなどのコミュニケーションを行って信頼関係を築いていきましょう。 次第に「抱っこは怖くないよ」ということをうさぎに覚えさせて、徐々に抱っこに慣れさせてあげてくださいね。そして、抱っこの体勢から降ろすまで気を抜かないようにしてください。うさぎの突発的な動きにも対応できるようにしましょう。 この投稿をInstagramで見る Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo

NEW,DOG

2022.01.19

愛情不足のサインかも?犬が寂しい時にする6つの行動

犬を飼ったのならば、愛情をたっぷりと注いで寂しい思いをさせずに最期までお世話をするということが飼い主としての責任ですよね。しかし、みなさんは犬が寂しい時にする行動や愛情不足のサインをいつくご存知でしょうか?そこで今回は、犬が寂しいと感じた時に行う行動を6つご紹介します。飼い主さんからの愛情不足はストレスに繋がりかねません。しっかりと寂しい時のサインをチェックして、もし愛情不足サインを行っていたら愛犬とのコミュニケーションの時間を増やしてあげると良いでしょう。 犬の愛情不足サイン1:体の一部を舐め続ける 犬は飼い主からの愛情不足で寂しい時に、手足や体を舐め続けることがあります。これは不安・寂しい気持ち・緊張などを紛らわせるための行動です。頻繁に手足や体を舐めるということがあれば、スキンシップをとって、犬の甘えたい欲を満たしてあげましょう。 他にも犬が自分の手足を舐める理由として、怪我をしている可能性も考えられます。犬が頻繁に舐めている箇所を確認してあげましょう。出血・化膿・腫れなどを見つけた場合には、すぐにかかりつけの動物病院で診てもらうことをおすすめします。 ■あわせて読みたい記事■体がかゆい時にする犬の行動7つ。かゆいのはノミやダニのせい? 犬の愛情不足サイン2:同じ行動を続ける 同じ場所を行ったり来たりする・自分の尻尾をおいかけてくるくる回るなど、犬が同じ行動を繰り返し続ける場合、飼い主さんからの愛情不足である可能性があります。 同じ行動を続けることを常同行動(じょうどうこうどう)と言いますが、この常同行動はストレスが原因の1つと言われているのです。つまり飼い主さんからかまってもらえず寂しい気持ちを持っていると、ストレスがたまり、このような行動をしてしまうことがあるのです。 また常同行動は愛情不足サインのほか、・運動不足・環境の変化によるストレス・緊張状態などが原因となって起きることもあります。 愛犬がよく同じ行動をしているという時には、その原因を見極めて解決してあげてくださいね。 犬の愛情不足サイン3:粗相をする 飼い主さんからの愛情不足が原因となり、犬が粗相をしてしまうこともあります。これは分離不安の症状の1つで、犬が飼い主さんと離れることで感じる寂しい気持ちやストレスが原因となって起こるものです。 時間はかかるかもしれませんが、分離不安を治すことは可能です。分離不安の症状に心当たりのある方は、分離不安症が治るように愛犬と向き合ってみましょう。 ■あわせて読みたい記事■犬の「分離不安」とは?症状・原因・治し方まとめ!ひどい分離不安はどうする? 犬の愛情不足サイン4:イタズラをする 犬がイタズラをしてしまうのも愛情不足サインの1つです。寂しい気持ちを埋めるために、飼い主の望まない行動をしてしまうことがあります。 寂しいという気持ち以外にも、単純に遊びだと思って楽しいからイタズラをしてしまう場合もあります。 犬がイタズラをする前に行動を制止させて、イタズラを防ぎましょう。日頃から愛犬の様子をよく観察していれば、イタズラをする前にする行動がわかってくるはずですよ。 犬の愛情不足サイン5:無駄吠えをする 犬が無駄吠えをする主な原因は、不安感・警戒心・恐怖心によるものです。無駄吠えが多い場合には、犬が吠える理由を考えて、気持ちに寄り添ってあげましょう。 また無駄吠え以外に、遠吠えも愛情不足サインの1つ。犬は寂しい時に遠吠えをして、寂しい気持ちやストレスを紛らわせようとします。 犬に留守番をさせることが多いご家庭は、帰宅後コミュニケーションをとったりお散歩にいったりして、犬の甘えたい欲を満たしてあげましょう。 ■あわせて読みたい記事■犬の留守番、電気はつける?お留守番で気をつけたい4つのこと 犬の愛情不足サイン6:ふて寝をする 犬は自分に注目が集まらず寂しいと感じた時や、飼い主さんからの愛情不足の時に、ふて寝をすることがあります。 他にも、・要求が叶わなかった時・他の犬や家族ばかりにかまっている時・飼い主に怒られた時などにもふて寝をすることがあります。 人と同じように犬も拗ねる・ふて寝をするなんてかわいいですよね。 犬の愛情不足サイン7:仮病をつかう・怪我をしたフリをする 犬は自分に注目を集めるために、仮病をつかうことや怪我をしたフリをすることがあります。これは過去に病気や怪我をした時に、飼い主さんが近くでお世話をしてくれた記憶があるからこそ、「こうするとかまってもらえるんだ」と思ってする行動だと言われています。 仮病は愛情不足サインで寂しい気持ちを持っている証拠ですので、たくさんコミュニケーションをとって寂しい気持ちをなくしてあげましょう。 しかし、仮病や怪我をしたフリではなく本当に体調不良の可能性もあります。・食欲はあるか・お水は飲んでいるか・体を触って痛そうにする箇所はあるか・排泄物の状態はいつも通りかなどをチェックして、異常があればかかりつけの動物病院で診てもらうことをおすすめします。 ■あわせて読みたい記事■吐くのは具合悪いサイン?犬が体調不良の時にする7つの行動 犬の寂しいサインに気付いてストレスフリーに! 犬が寂しいと思うのは、飼い主さんからの愛情不足が原因です。犬に寂しい思いをさせないためにもご紹介した愛情不足サインをチェックして、たっぷりと愛情を注いであげてくださいね。 また多頭飼いのご家庭の場合、特定の1匹だけかまうということはやめましょう。犬や猫を家族として迎えたのなら、みんな平等に愛情を注いであげて、寂しい思いをさせないようにしましょう。 ■こちらの投稿も見られています■ この投稿をInstagramで見る Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo

RABBIT

2022.01.13

うさぎの飼い主大好きサイン4つ!ジャンプするのは好きだから?

うさぎは感情が分からないという人もいますが、実はうさぎはとても感情豊かな動物なのです!そこで今回は、うさぎが大好きな飼い主さんに行う仕草や行動をご紹介します。大好きな飼い主さんだからこそ行ううさぎ仕草は、とてもかわいいものなのでぜひ些細な行動にも目を向けて、うさぎの感情に寄り添ってあげてくださいね。 うさぎの飼い主大好きサイン1:奥歯を鳴らす 声帯を持たないうさぎは、鳴くことで感情表現をすることが出来ません。しかし、鼻を鳴らす・歯をカチカチと鳴らすことで感情表現をすることがあります。 飼い主に撫でられた時やそばでくっついている時に歯を鳴らしたら、心からリラックスしており、大好きと思っている証拠と言えるでしょう。 ご機嫌で気分が良いサインですので、そのままうさぎとコミュニケーションをとってあげてくださいね。 うさぎの飼い主大好きサイン2:プウプウと鼻を鳴らす 飼い主にかまって欲しい時や遊んで欲しい時に、高い音でプウプウと鼻を鳴らすことがあります。これは大好きな人にする行動で、甘えているサインでもあります。うさぎを優しく撫でたりとスキンシップをとってあげましょう。 他にも、撫でられて心地が良い時に甘えるように鼻を鳴らします。あまり大きな音を鳴らすわけではないので、耳を澄ませてうさぎの気持ちを聞いてあげてあげましょう。 ■あわせて読みたい記事■ うさぎの体調不良サイン!症状から考えられる病気は? うさぎの飼い主大好きサイン3:その場でジャンプをする うさぎを飼っている方の間では「うさジャンプ」とも呼ばれる行動です。 うさぎがジャンプをするのは、ご機嫌で嬉しいことがあった時。その場で勢いよく飛び跳ねたり、体をひねりながら飛んだりと、色々な飛び方をしてご機嫌なことをあらわしてくれます。これも懐いてる証拠で好きな人にする行動と言えますね。 うさぎが嬉しい気持ちでいると、飼い主さんも嬉しくなりますよね。ご機嫌な状態をキープできるように、居住環境には気を遣ってあげましょう。 ■あわせて読みたい記事■ うさぎが特定の人だけ噛む理由は?噛むのをやめさせる方法 うさぎの飼い主大好きサイン4:ヒクヒクする回数が減る/鼻をヒクヒクさせて返事をする うさぎは鼻を動かして匂いを嗅ぐことで、周囲の情報を得ようとします。そのため常に鼻をヒクヒクとさせていますが、飼い主さんのそばにいる時に鼻をヒクヒクさせる回数が少なくなることがあります。これは、警戒心を解いて懐いている証拠!「飼い主さんのそばにいると安心」と思って、情報収集のための匂い嗅ぎのスピードを少しゆるめています。 またとても懐いているうさぎの場合、名前を呼ぶと飼い主の方を見て返事をするかのように鼻をヒクヒクさせることもあるそうですよ。まさに大好きな人にする行動ですよね。 他にも興奮している時や警戒している時やリラックスしている時など、鼻をヒクヒクさせる動きとうさぎの気持ちが連動することがあります。細かい部分までうさぎの様子をよく見ると、もっとうさぎの気持ちが分かるようになるでしょう。 ■こちらの記事も読まれています■ うさぎの不機嫌サイン3つ!鳴いたり噛んでくるのはどんな意味? 感情豊かなうさぎに寄り添って うさぎが飼い主さんに懐いてる証拠と思われる行動や、好きな人にする行動などをご紹介しました。うさぎは犬や猫のように大きな動きや鳴き声で感情表現をすることがないため、最初は気持ちが分からないと思われることがあるかもしれません。しかし、当たり前ですがうさぎにも喜怒哀楽の感情があり、一生懸命気持ちを伝えようとしてくれることがあります。うさぎと過ごす中でどんどん気持ちが分かるようになるはずですので、スキンシップなどのコミュニケーションを大切にしてうさぎとの暮らしを楽しんでくださいね。そうすれば好きな人にする行動をたくさんして、気持ちを伝えてくれるはずですからね。 ■こちらの投稿も見られています■ この投稿をInstagramで見る Levees|動物の権利を考えるWEBマガジン(@levees_tokyo)がシェアした投稿 出典:@levees_tokyo

CAT

2022.01.11

猫はなつかない?猫派じゃない人に教えたい猫の本当の姿/もちもちブラザーズコラム

11匹の猫と暮らすニャンスタグラマーのmochi_ryokoです。「猫は冷たい」「猫は寄ってこないから可愛くない」、最近テレビを見ていたら、猫に対してこんなコメントをしている人がいました。SNSやYouTubeなどで人懐っこい猫たちがたくさん紹介されているのに、まだ猫に対してそんな風に思っている人がたくさんいるんだ...と悲しくなったわたし(泣)。今回は、そんな猫派じゃない人に是非読んでほしい「猫の本当の姿」をお教えしたいと思います。 猫は冷たい?なつかない? よく「猫は冷たい」「なつかないから可愛くない」と言われますが、実際猫と暮らしていて冷たいと思ったことは一度もありません!きっと猫と暮らしたことがある人はみんな同じ意見のはず。そこで、どうして猫が冷たいというイメージがあるのか理由を探ってみました。 理由①寄ってこない理由②飼い主のことをそれほど好きじゃない理由③お出迎えしない理由④スキンシップできない理由⑤芸ができない こんな意見が多く見つかりました。では実際に検証していきましょう! 「猫は寄ってこない」は本当? まず、猫は寄ってこないは間違いです。ちゃんと寄ってきます。 もちろん犬のように最大限喜びを表現して飛び跳ねたりはしませんよ。猫は嬉しい時やご機嫌な時、頭をゴツンとぶつけたり、体をすり寄せてきたりしますし、ゴロゴロと喉を鳴らして喜びを表現してくれます。また飼い主さんだけではなく、お客さんや宅配業者さんにスリスリする猫もたくさんいますよ。 ソファに座っていたらお膝に乗ってきますし、寝っ転がっていると胸にどんっと乗ってきます。それを「暖を取っているだけ」と言われることもありますが、真夏の暑い日でも膝から降りようとしない猫や、ぴたーっとひっついてくる猫も多いです!これは「暖かいから」と言う理由だけでは説明がつきませんよね。飼い主さんのことが好きだからひっついてくるんです。 ただ、猫も性格がそれぞれ違うので、個体差はあります。冬でもひっついてこない猫もいますし、夏でもベタベタ離れない猫もいます。これは猫に限ったことではないかなと。 とにかく、「猫は寄ってこない」なんてことはありません! 猫は飼い主のことが大好きです! 猫は冷たいから、飼い主のことをそんなに好きじゃない・なつかないと思っている人も多いみたいです。 たしかに、猫は心を開いた相手にしか愛情を示さないので、飼い主以外にはそう思われることもあるかも知れないですね。でも、猫と暮らしたことがある人なら、猫からの愛情を感じないわけはありません。 どこにいくにもついてきたり、トイレやお風呂の出待ちをしていたり、朝起きたら横に寝ていたり…こんなの好きな相手にしかしないですよね。 ただ、猫は愛情表現が下手くそです(笑)。それは認めます。 本当は嬉しいくせに嬉しくなさそうな素振りをみせることもあります。でも尻尾はピーンと立っていたり、喜びを隠しきれないんですけどね。 あと、飼い主が泣いていたり悲しいことがあったりするとそっと寄り添ってくるのが猫です!「なつかない」「好かれない」なんてこともないと言えます。 猫も犬みたいにお出迎えします! 「猫はお出迎えしない」ともよく言われますが、この猫のイメージは謎です。だって猫はお出迎えしますから! 玄関開けたらすぐ目の前にいたり、玄関マットが暖かったりすることだってあります。その度に「いつから待ってたのー?!」と愛しい気持ちになるものです。 うちには11匹の猫がいますが、玄関を開けると毎回3.4匹の猫が階段から駆け降りてきて、足にスリスリ。持っていたカバンや荷物にもスリスリ、コロンとひっくり返って喜びを表現します。そしてニャーニャーの大合唱!(ごはん!と言ってるかもしれませんが笑) お出迎えに来ない日はほとんどないですよ。むしろ迎えに来なかったら「何かあったの?」と不安になるくらいです。 猫とスキンシップができない…ことはない! 猫はスキンシップが嫌いと言われることも多いですよね。うーん、これはちょっと審議ですね(笑)。これは個体差がありますし、猫様の気分にもよります。 だっこが嫌いな猫は多いですが、全くできないわけでもありません。自分から人間にひっついてくるときには、長時間でも居座ります。うちの11匹の猫のうち、おとなしく抱っこされているのは5匹くらい、半々といったところですね。 抱っこは嫌いでもベタベタひっついてくるのが好きな猫もいますし、ふわふわのお腹に顔を埋めても怒らない子もいますよ。とにかく、スキンシップは猫好きじゃない人が思ってるよりもできます! 猫は芸はできないかも 猫は芸ができないから、飼い主になついていないともいわれますね。しかし、猫たちにとって芸は必要ないのです。だから芸をしないとも考えられます。おやつが欲しいときはただ可愛い顔をして飼い主を見つめれば良いだけです。芸なんかしなくても、飼い主は喜んでおやつを差し出すでしょう。 たしかに芸ができたら楽しいでしょうが、できなくても可愛いことに変わりはありませんよ。実際は、お手をする猫ちゃんや、ベルを鳴らしておやつをもらうような芸をする猫ちゃんもいます。しかし芸を覚えさせようとする飼い主さんは多くないのではないでしょうか? 猫は本当に可愛い! とにかく、ニャンスタグラマーの私が皆さんに伝えたいのは、「猫は可愛い」ということです。猫派じゃない人が思うほど、猫は冷たくもありませんよ。今回お話ししたことは、猫を飼っている人なら全力で同意してくれるはずです。猫派じゃない人でも、一度体験すればきっとその魅力にメロメロになることでしょう!mochi_ryoko この投稿をInstagramで見る もちもちブラザーズ(@mochi_ryoko)がシェアした投稿 出典:@mochi_ryoko この投稿をInstagramで見る もちもちブラザーズ(@mochi_ryoko)がシェアした投稿 出典:@mochi_ryoko <PROFILE>2020年3月に東京から実家のある山口県へ3匹の猫「もちもちブラザーズ」こと、よもぎ♀・きなこ♂・おはぎ♂と共に移住。実家の先住猫7匹と「もちもちブラザーズ」合わせて10匹の猫との新生活を始める。さらにその後、2020年7月に自宅へ迷い込んできた子猫を保護し、現在は11匹の猫とドタバタ生活を送っている。Instagramは4万人以上のフォロワーがいる大人気ニャンスタグラマー。Instagram:@mochi_ryoko ■もちもちブラザーズ関連記事■ <インタビュー> 猫が幸せに暮らせるように。11匹の大家族との生活【interview Vol.04】 <連載コラム> 絶対猫が飼いたくなる!おすすめ猫マンガ15選<前編>猫が爪切りで大暴れ!我が家でおすすめの爪切り方法猫アレルギーでも猫を飼いたい!11匹の猫と暮らす私が実践する4つの対策