{ "header": { "total_count": 697, "current_page": 1, "per_page": 12, "offset": 0, "latest_page": 59, "errors": [] }, "data": [ { "title": "【2023年12月新客室棟オープン】~愛犬とワンランク上のひとときを。4つのプライベート設備を備えたラグジュアリードッグヴィラ《デラックスヴィラ》~【ドッグスパリゾート京都】", "url": "https://levees-u.com/knowledge/10037", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/52784-318-a782f3195963dda6f12b830de53a52d3-1500x1000-1-700x500.jpeg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.30", "categories": [ "DOG" ], "text": "株式会社ブッキングリゾートでは、株式会社にしがきが京都府宮津市で運営する「ドッグスパリゾート京都」の新客室「デラックスヴィラ」の予約受付を開始しました。https://www.private-dogresort.com/ ◆ドッグスパリゾート京都とは 大阪から2時間半、自然豊かな京都・天橋立エリアに位置する愛犬同伴専用のプライベートヴィラ。客室内温泉にプライベートプール・ドッグプール、広々としたドッグランを配した非日常空間。すぐ側には美しい日本海が広がっており、愛犬とのお散歩もお楽しみいただけます。 ◆新客室棟「デラックスヴィラ」 ◆「デラックスヴィラ」概要 名称      :デラックスヴィラ部屋数     :1棟オープン日   :2023年12月25日室内面積    :約120㎡定員人数    :2~8名ドッグラン面積 :約130㎡屋内設備    :シングルベッド2台、布団6組、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、エアコンなどアメニティ   :フェイスタオル、バスタオル、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、歯ブラシ、パジャマ、スリッパ、クレンジング、化粧水、乳液、ヘアブラシ、カミソリ、レディースセット屋外設備    :BBQガスグリル、焚き火台、プライベートプール ◆愛犬と離れることなく楽しめる2種のお食事をご用意 大切なわんちゃんと離れることなくお食事することができるようヴィラ内の食事スペースで楽しんでいただける地産の海の幸をメインとした京懐石料理や豪快な和牛ステーキや活アワビをメインとしたグランピングBBQの2種のお食事をご用意いたしました。 この土地ならではのお食事を愛犬と一緒に楽しんでいただけます。 ◆海の京懐石 国産黒毛和牛の小鍋活アワビの踊り焼き京都宮津産地魚の干物京都宮津産のお魚を使用した創作お造り京都宮津産の地魚の鮨自家農園野菜のサラダ季節のデザート ※メニューは予告なく変更となる場合がございます。 ◆グランピングBBQ 国産黒毛和牛ステーキアンガス牛の燻し焼ベーコンステーキ天橋立産生ソーセージ活きアワビ宮津産地魚のアクアパッツァ日替わりスキレット自家農園野菜のサラダ3種のソース添えデザートバケット ※メニューは予告なく変更となる場合がございます。 ◆和朝食 丹後産コシヒカリのおひつご飯地魚の干物だし巻きサラダフルーツ ※メニューは予告なく変更となる場合がございます。 ◆ローストビーフサンド 新鮮野菜のサラダローストビーフサンドヨーグルトフルーツジュース ※メニューは予告なく変更となる場合がございます。 ◆施設概要 ドッグスパリゾート京都H  P:https://www.private-dogresort.com/住  所:〒626-0225 京都府宮津市字日置3975-7宿泊棟数:4棟 ◆交通アクセス お車でお越しの方 京都縦貫自動車道「与謝天橋立I.C.」より約20分大阪・和歌山方面からは中国道経由、舞鶴自動車道をご利用いただくと便利です。京都・滋賀・奈良方面からは京都縦貫自動車道をご利用いただくと便利です 公共交通機関でお越しの方 最寄駅京都丹後鉄道「天橋立駅」下車大阪からお越しの方は、「JR大阪駅」からJR東海道本線 特急こうのとりに乗車、「福知山駅」で京都丹後鉄道宮福線 天橋立行に乗り換えて、「天橋立駅」で下車してください。 和歌山からお越しの方は大阪まで出ていただき、以降は大阪からお越しの方と同じ経路になります。京都からお越しの方は、「JR京都駅」からJR山陰本線 特急に乗車、「福知山駅」で京都丹後鉄道宮福線 天橋立行に乗り換えて、「天橋立駅」で下車してください。 奈良、滋賀からお越しの方は、京都まで出ていただき、以降は京都からお越しの方と同じ経路になります。 無料送迎について 当館の無料送迎はご予約制です。必ず3日前までに無料送迎の有無をお知らせください。当日の送迎依頼は対応できませんのでご了承ください。 当日の送迎は、天橋立駅の反対側まで船、又は自転車等で観光し、スーパーにしがき府中店までお越し頂く場合はお受けすることが可能です。(ご予約制)お時間はご相談ください。 送迎のお時間は、天橋立駅14:45発となります。それ以外のお時間は原則お受けできませんのでご了承ください。場合によっては相乗りとなります。", "post_label": "KNOWLEDGE" }, { "title": "犬がごはんを食べない!考えられる5つの理由と対処法", "url": "https://levees-u.com/blog/10011", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_2277927535-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.29", "categories": [ "DOG" ], "text": "いつも食欲旺盛で、ごはんの時間になると目を輝かせて飛んでくる愛犬。そんな愛犬が突然ごはんを食べなくなると、「病気かも?」と不安になったり焦ったりしますよね。 愛犬がごはんを食べないときには、考えられる理由に応じた適切な対処をしましょう。 そこで今回は、犬が「ごはんを食べない5つの理由」や「ごはんを食べないときの対処法」について解説します。 犬がごはんを食べない5つの理由 一般的に、犬はいつもお腹を空かせていて、いくらでもフードやおやつを欲しがるもの。 犬は食いしん坊と思われがちですが、満腹中枢の機能が鈍いため満腹感を感じにくいのです。そのため犬は食欲旺盛な個体が多いですが、ある日突然ごはん(フード)を食べなくなることも。 犬がごはんを食べないときに考えられる主な理由は、以下の5つです。 体調不良や病気 犬がごはんを食べないときに考えられる1つ目の理由は、体調不良や病気です。犬が体調不良や病気でごはんを食べないときは、以下のような症状も多く見られます。 フードを食べようとしてやめる嘔吐・下痢水も飲まない咳や鼻水ぐったりしている フードを食べず上記の症状も出ている犬は、以下の病気を発症している可能性があります。 歯周病、口腔内の腫瘍風邪や熱中症消化器官、肝臓、腎臓、膵臓などの内臓疾患 犬が上記の病気を発症しているときは、命にかかわる危険な状態に陥っていることも。 いずれの病気でも早期の治療は早期の完治につながるので、一刻も早く獣医師の診察を受けましょう。 年齢(加齢) 犬の食欲低下で考えられる2つ目の理由は、年齢(加齢)によるものです。 高齢の人の食事量が少なくなるのと同様に、犬も老犬になるとごはんを食べなくなることがあります。犬が加齢で食欲が落ちるのは、運動量が減ったり嗅覚や味覚や消化吸収能力が鈍くなったりするから。 そのため愛犬が老犬になると、徐々にごはんを食べる量が減ってくるかもしれません。 また子犬の場合は、成犬になる過程でごはんを食べる量が減ることも。その理由は、成長期の終わりに近づいた犬が成長レベルに合った食事量に調整しているのだと考えられます。 したがって、子犬・老犬のごはんを食べる量が減っても「元気がない」「急に体重が減った」などの異変がなければ心配することはないでしょう。 ストレス 犬がごはんを食べない場合に考えられる3つ目の理由は、ストレスによる食欲不振です。人と同様、犬も何らかの刺激によるストレス反応で食欲が低下し、ごはんを食べなくなることも。 犬がストレスを感じているときには、食欲不振のほか以下のようなサインが見られます。 あくび足や体をしきりに舐める震える吠え続ける噛みつく 犬が長期的にストレスにさらされると病気につながる可能性もあるので、原因を探り環境や接し方を改善するほか、獣医師に相談することもおすすめします。 わがまま(偏食) 犬がごはんを食べないときに考えられる4つ目の理由は、「わがまま(偏食)」です。 愛犬が急にごはんを食べなくなったけど、オヤツは喜んで食べる…。この場合は、犬が「フードを食べなければ、美味しいオヤツをもらえる」と学習し、わがまま(偏食)になっている可能性があります。 わがまま(偏食)でごはんを食べない愛犬には、心を鬼にしてフードを片づけオヤツも与えないようにすると、フードを出したときに食べるようになるでしょう。 オヤツは栄養的にドッグフードの代替ができないため、ご褒美やしつけなどのときのみに与えるようにしましょう。 ごはん(ドッグフード)の切り替え 犬の食欲低下で考えられる5つ目の理由は、ごはん(ドッグフード)の切り替えによるもの。 犬は成長とともに必要な栄養素のバランスが変わっていくため、子犬期~成犬期~シニア犬期とライフステージに合わせてフードを切り替える必要があります。 またアレルギーや病気、肥満などでフードを切り替えなければならないことも。 犬によって切り替えのタイミングはさまざまですが、新しいフードに替えたときのニオイや味を不審に感じ食べない犬もいるようです。 愛犬のごはん(フード)を切り替える際は、いつものフードに新しいフードを少しずつ混ぜるなどして時間をかけて移行していきましょう。 次は、犬がごはんを食べないときの対処法について見ていきましょう。 ■あわせて読みたい記事■犬の拾い食いをやめさせる方法は?拾い食いのリスクと対策を解説 犬がごはんを食べないときの対処法 犬がごはんを食べない理由が病気とは考えられないときは、以下のような対処法を行いましょう。 運動量を増やす 犬がごはんを食べないときの対処法としておすすめなのは、運動量を増やすこと。犬は運動不足でお腹が空かなかったりストレスが溜まったりして、ごはんを食べないこともあるのです。 犬の運動量を増やすにはお散歩が効果的ですが、悪天候のときはオモチャを使って室内遊びをしましょう。 また犬がドッグランなどで走り回ると楽しみながら運動量を増やすことができるので、ストレス解消にもなり、空腹を感じて食欲旺盛になるかもしれません。 愛犬の好みに合うフードにする 犬がごはんを食べないときには、愛犬の好みに合うフードを与えるようにしましょう。 ドッグフードにはさまざまな種類がありますが、主原料によって味やニオイが異なります。犬は嗅覚が優れているため、フードの切り替えの際も、愛犬の好みに合った主原料が使用されている商品を選ぶと移行しやすいでしょう。 老犬の場合 老犬がごはんを食べないときには、以下のような対処法を行いましょう。 口内トラブルがある場合は、ドライフードをふやかして与えるニオイを強くし食欲を刺激するため、ふやかしたフードを温める足や首に負担がかからないよう、食事台を食べやすい高さにする食べるときの姿勢を改善するため、老犬用の食器を使用する 犬がごはんを食べない理由を理解しよう 愛犬がごはんを食べなくなる理由はさまざまですが、病気が考えられるときは迷わず動物病院を受診してください。 またストレスが理由と思われる場合は、環境やコミュニケーションの取り方などを改善するほか、獣医師や専門家に相談することもおすすめします。 愛犬の健康を守れるのは飼い主さんだけなので、食べない理由を理解し、美味しくごはんを食べる幸せを感じさせてあげましょう。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "猫が物陰から覗いてくるのはなぜ?猫の気持ちからわかる5つの理由", "url": "https://levees-u.com/blog/10006", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_2287172125-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.28", "categories": [ "CAT" ], "text": "猫はその神秘的な行動と表情で私たちを魅了しつづけています。そんな彼らの行動のなかでもとくに興味深いのが、物陰からこちらをじっと覗いてくる行動です。 この行動は一見すると単なる遊びや好奇心からのものに思えますが、実はそこに猫の深い心理が隠されています。では、猫が物陰から私たちを観察する理由は何なのでしょうか? そこで今回は「猫が物陰から覗く5つの理由」を解説します。愛猫の行動にどんな意味があるか理解し、より深い絆を築くヒントにしてください。 猫が物陰からこちらを覗いてくる5つの理由 猫が物陰からこちらを覗いてくる5つの理由をご紹介します。 好奇心 猫ははじめてみる人や物に対して敏感に反応する好奇心旺盛な動物です。そのことから、少し離れた物陰から対象を覗き込むことで、様子を伺っていると考えられます。 これは初対面の人と接した際や新しいおもちゃを与えられたときによくみられる行動です。とくに害はないのでそっとしておくとよいでしょう。 周囲の安全確認 周囲の安全を確認する際にも、物陰から覗き込むという行動を取ります。 猫の祖先であるリビアヤマネコは、外敵から身を守るため小さな巣穴に隠れて暮らしていました。その習性が、ベッドの下や家具の横などから周囲を覗き込むというかたちで、現代の猫たちにも引き継がれていると考えられます。 大きな物音が聞こえたとき、見知らぬ気配を感じたときによく取る行動です。このときの猫は緊張状態にあるため、愛猫が過度に緊張しないよう注意してあげましょう。 警戒行動 猫は警戒心がとても強い動物です。そのため、物陰から飼い主を覗き込んでいる場合は、極度に警戒していることが考えられます。 遠くから観察することでいつでも逃走できる距離感を保ちつつ、相手(飼い主など)がどのような行動を取るのか観察しているようです。 これは人に慣れていない猫に多くみられる行動のひとつです。愛猫が初対面の人や動物に対してこの行動を取っているときは、防衛本能からひっかかれる、噛みつかれるなど、攻撃してくる恐れがあります。 尻尾や髭の向き、鳴き声などからも猫の警戒度を知ることができるため、合わせて確認するようにしましょう。 構ってほしい 猫は飼い主に構ってほしいときも物陰から覗き込むような行動を取ります。 「遊んでほしい」「自分をみてほしい」など、飼い主とコミュニケーションを取りたいと考えているようです。 愛猫が物陰から覗き込んでいるようであれば、「飼い主さんは何しているかな?」と様子を伺っている状態かもしれません。あまり構ってあげられていないと感じるようであれば、ぜひ時間を作ってコミュニケーションを取りましょう。 狩猟本能 猫の祖先であるリビアヤマネコは待ち伏せ型の狩りを得意としていました。具体的には、獲物が自身のテリトリーに入るまでジッと待機し、仕留められる距離に入ったと同時に攻撃するというものです。 現代の猫たちは飼い主からエサをもらえる環境にあるため、野良猫でもない限り狩りをする機会はありません。しかし、祖先であるリビアヤマネコから受け継がれた狩猟本能は健在であり、それが日常生活にもあらわれているようです。 ■あわせて読みたい記事■猫と猫じゃらしの魅力的な関係とは?なぜ猫は動くおもちゃが好きなのか 物陰から覗いてくるのは止めさせたほうがいいの? 猫が物陰から覗いてくるのを止めさせたほうがよいのでしょうか?結論からいうと、止めさせる必要はありません。 先述したように、猫は飼い主やその他の気になる対象物を観察するときや周辺を警戒しているときなどに物陰から覗くような行動を取ります。無理に止めさせると猫に過度なストレスがかかってしまい、ストレスからくる体調不良などを引き起こしかねません。 以上のことから、物陰から覗いてくるという行動自体に悪い影響はありませんので、そっと見守ってあげるのがよいでしょう。 また、猫は飼い主に構ってほしいときにも、物陰から覗くという行動を取ります。「最近あまり遊んであげられていない」と感じているようなら、愛猫とのコミュニケーションをしっかり取るよう心がけましょう。 愛猫が物陰から覗いてくる理由を考えてみましょう 猫が物陰から覗いてくる行動の理由には、好奇心、周囲の安全確認、警戒行動、構ってほしい、狩猟本能など、さまざまなものがあります。 これらを理解することは、愛猫の心理をより深く理解し、彼らの行動に対して適切な対応を取るためには非常に重要です。 猫とのコミュニケーションは、観察と理解から始まります。愛猫が物陰から覗いてくる次の機会に、彼らの行動の背景にある感情や意図を想像してみてください。それによって、愛猫との関係がより一層深まることでしょう。 猫の行動には彼らなりの理由が必ずあります。私たち飼い主は、これらの行動を通じて彼らを理解し共感することで、愛猫とのより深い絆を築けるのです。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "うさぎの爪切りの頻度は?方法や必要な道具について解説!", "url": "https://levees-u.com/blog/9998", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_2061769457-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.27", "categories": [ "RABBIT" ], "text": "うさぎが安全に暮らしていくためには、爪切りを定期的に行わなければいけません。しかし、爪切りをしたことがないと、初めてするときはちゃんとできるかどうか不安ですよね。 うさぎの爪切りの頻度は?うさぎの爪切りの方法は?爪切りに使う道具はどんなもの? うさぎの爪切りについて、上記のような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。 そこで今回は、うさぎの爪切りについて解説していきます。ぜひ最後までご覧ください! 爪切りの頻度は? 室内で飼育していると爪が自然に削られることがないため、2ヶ月に1回の頻度と言われていますが、伸びていたらその都度切ってあげましょう。 爪切りをするタイミングは、以下を参考にしてみてください。 抱っこをしたときに、爪が服に引っかかる床の上を歩いているとカチカチ爪が当たる音がする 1週間に1回程度、うさぎの足を目視でチェックするのもおすすめです。 室内ではなく屋外で飼育している場合は、自然と爪が削れる環境なので、爪切りの頻度もグンッと下がります。 しかし、屋外の環境によっては爪が削れないため、1〜2週間に1回は爪のチェックをするのがおすすめです。 爪切りをしないとどうなる? うさぎの爪切りをしないと、様々なトラブルが発生します。 爪を引っ掛けやすくなるソアホックを発症する可能性も爪の中の血管が伸びる では、それぞれ具体的にみていきましょう。 爪を引っ掛けやすくなる 爪が伸びると、カーペットや衣類に爪を引っ掛けやすくなり、根元から爪が折れてしまったり骨折する恐れがあります。 毛づくろいする際に、目の中や皮膚を傷つけてしまう原因にもなるため、爪の伸び過ぎには注意が必要です。 ソアホックを発症する可能性 ソアホックは、皮膚病の一種で、皮膚に炎症が起こる病気です。 うさぎの場合、犬や猫とは違い肉球がありません。健康体で適切な環境で飼育していれば、ソアホックを発症する可能性は低いです。 しかし、爪が伸びすぎることによって、歩く際にかかとにかかる負担が大きくなり、ソアホックになりやすくなります。 爪の中の血管が伸びる 怪我や骨折などに繋がらなかったとしても、爪を伸ばし続けていると爪の中の血管までもが伸びて、短く切るのが難しくなることもあります。 定期的な爪切りは、うさぎの健康を守るために欠かせません。 爪切りはどうやってすればいい? うさぎの爪切りは、自宅もしくは動物病院、ペットショップなどでもお願いできます。爪切りに慣れている人であれば、自宅で簡単にカットすることも可能です。 しかし、うさぎを飼いはじめてすぐの方や、自分でするのは不安という方は、専門知識のある方にお願いすることをおすすめします。 爪切りの費用の目安は、500〜1,000円が相場です。 ■あわせて読みたい記事■うさぎを飼う前に~必要な物や知っておいてほしいことを理解しておこう!〜 自宅で爪切りをする際に必要な道具 自宅でうさぎの爪切りをする場合、以下のような道具を準備して下さい。 うさぎ専用の爪切り小型懐中電灯やすりガーゼ・止血剤バスタオル それぞれ、用途も一緒に解説していくので、チェックしていきましょう! うさぎ専用の爪切り うさぎの爪は小さく、人間や犬用の爪切りでも十分カットは可能です。 ですが、うさぎの爪のサイズに合わせた大きさの爪切りが最も使いやすいため、専用爪切りを用意しておくことをおすすめします。 うさぎ専用の爪切りには、様々な種類があるため、飼い主さんが使いやすそうなものを選ぶようにするといいですよ! 小型懐中電灯 うさぎの爪は、種類によって白・黒に分かれます。爪の色が白い場合は血管が見やすいですが、黒い場合はそのままだとどこにあるかわかりません。 そこで、懐中電灯の光を当てることによって、うっすら血管が見えるようになるのです。懐中電灯がなければ、スマホのライトでも代用可能です。 やすり 爪切りのあとにやすりをすると、爪がなめらかになり痛くありません。やすりにも、うさぎ専用のものを使うのがおすすめです。 ガーゼ・止血剤 万が一、うさぎの爪を切りすぎてしまい出血した場合、すぐに止血できるようガーゼと止血剤を用意しておきましょう。 止血剤はペット用であれば、なんでもOKです。 バスタオル バスタオルがあれば、突然おしっこされた時に汚れを防ぐことができます。 また、抜け毛が衣類につかないというメリットもありますし、うさぎが暴れて引っ掻かれるのを防止することも可能です。 念のため、バスタオルは1枚用意しておきましょう。 爪切りは伸びたらその都度するのがベスト! うさぎの爪切りには、頻度が決められていません。伸びるペースもその子によって違うため、基本は伸びたらその都度カットしましょう。 また、室内で飼育しているうさぎは1週間に1回、屋外の場合は1~2週間に1回、爪が伸びていないかチェックしてあげて下さい。 伸びていたらすぐにカットできるよう、うさぎをお迎えする際に、必要な道具は揃えておくことをおすすめします。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "犬は飛行機に乗れる?知っておきたい注意点や準備について解説", "url": "https://levees-u.com/blog/9990", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_1230083734-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.18", "categories": [ "DOG" ], "text": "旅行や遠方への転勤などで愛犬と移動するときに、飛行機の利用を検討することがあるかもしれません。長距離移動の際に便利な「空の旅」ですが、犬は飛行機に乗れるのでしょうか。 愛犬を飛行機に乗せるときには、飼い主さんが注意点を十分に認識したうえで安全に空の旅をさせたいですね。 そこで今回は、犬を「飛行機に乗せるときの注意点」や「飛行機に乗せる前の準備」、「飛行機に乗せられない犬」について解説します。 犬は飛行機に乗れる? 航空機の客室で犬を見かける機会は少ないと思われますが、犬は飛行機に乗れるのでしょうか。 結論からいうと、犬はもちろん飛行機に乗れます。 ただし一部の例外を除いて、犬は飼い主さんと一緒に客室に搭乗することはできません。 その例外とは、盲導犬・聴導犬・介助犬などのサポート犬と、ごく一部の航空会社のペット同伴サービスで搭乗予約したケースのみ。 では犬は飛行機のどこに乗るのか?というと、クレートに入れて貨物室に預けることになっています。またLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる航空会社では、犬などのペットは飛行機に乗れません。 そのため犬を飛行機に乗せる場合に利用できるのは、主要航空会社のみです。 次は、犬を飛行機に乗せるときに注意する点について見ていきましょう。 犬を飛行機に乗せるときの注意点 犬を飛行機に乗せるときには、ほかの乗り物とは異なる以下のような注意点があります。 ※犬を飛行機に乗せるときの手続きなどは航空会社によって異なりますので、最新の情報は各航空会社のWEBページなどでご確認ください。 貨物室の犬の様子がわからない 犬を飛行機に乗せるときに注意したいのは、犬は客室ではなく飼い主さんと離れて貨物室で過ごすこと。 飼い主さんはその貨物室に立ち入ることができないため、室内の環境や愛犬の様子を知ることはできません。また貨物室は乗務員がいないため、犬にトラブルが起こっても気づかれず放置されることも。 貨物室の設備などに関して詳しく知りたい場合は、事前に航空会社に問い合わせておきましょう。 同意書が必要 犬を飛行機に乗せるときには、同意書の提出が必要です。 この同意書の内容は、飛行機の搭乗により犬が体調を崩したり命に危険が及んだりしても航空会社に責任を問わない、というもの。 同意書の用紙は航空会社のWEBサイトからダウンロードできますので、あらかじめ記入しておくとスムーズに手続きが進められます。 飛行中のストレス 犬を飛行機に乗せるときの注意点には、飛行中のストレスも挙げられます。 犬は飛行機の中では、以下のような原因でストレスがかかり体調不良になることもあるので注意が必要です。 離着陸のときの轟音振動や揺れ急激な温度差気圧の変化不安や恐怖 ケガや死亡事故 犬が飛行機に乗っているときに、ケガや死亡事故が起こる可能性もないとはいえません。実際に国内外で、飛行機内での犬の死亡事故は数件起こっており、ケガを負う事故が発生したケースもあるようです。 当然のことながら、航空会社はペット搭乗に関しての安全性を高めていますが、飼い主さんは愛犬にも事故のリスクがあることを認識しておきましょう。 次は、犬を飛行機に乗せる前の準備について見ていきましょう。 ■あわせて読みたい記事■犬のペットホテルを選ぶ基準とは?いざという時の安心ポイント 犬を飛行機に乗せる前の準備 愛犬を飛行機に乗せる場合は、できる限りストレスを減らして元気に空の旅をさせたいですよね。 そのためにも、犬を飛行機に乗せる前には以下のような準備をしておきましょう。 クレート(ケージ)に慣れさせる 愛犬を飛行機に乗せる前の準備として大切なのは、クレート(ケージ)に慣れさせておくこと。 犬は飛行機の中では貨物室のクレートの中で過ごすため、クレートに入ることに慣れていると愛犬のストレスを軽減させることができます。 なおクレート(ケージ)は、航空会社によって持ち込めるサイズや重さが異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。 食事は早めに与える 愛犬が飛行機に乗る前の準備として、食事のタイミングも重要です。 犬は飛行機の揺れで乗り物酔いをすると嘔吐しやすくなるので、フードは搭乗の数時間前に少なめに与えましょう。 排泄や散歩 愛犬を飛行機に乗せる前に、排泄をさせることも忘れてはいけません。 犬が飛行機の中で排泄を我慢すると膀胱炎につながることもあるため、できるだけ搭乗の直前に排泄や散歩を済ませておきましょう。 獣医師に薬を処方してもらう 飛行機の中で大人しく過ごすことができない愛犬には、動物病院で睡眠薬などの薬を処方してもらう選択も。この場合は、まずかかりつけの獣医師に愛犬の健康状態などを詳しく診てもらいましょう。 また薬が処方された場合も、当日の愛犬の様子をみて服用させるか慎重に判断しましょう。薬の処方などを依頼しない場合でも、事前に愛犬の健康診断を受けておくと安心して空の旅ができますね。 上記の準備のほかワクチン接種の証明書も必要ですが、ワクチンの種類などは航空会社にお問い合わせください。 飛行機に乗せられない犬 犬を飛行機に乗せると、ほかの乗り物より体調不良になるリスクが高くなるため、乗せられない犬もいます。 子犬や高齢犬のほか、持病のある犬などは飛行機には乗せないほうがよいでしょう。 また鼻ペチャ犬(短頭種)は、ほかの犬種より気道が狭く、呼吸がしづらくなったり熱中症を発症したりしやすいため、乗せることができない航空会社が多いようです。 以下は、飛行機に乗せられないケースもある鼻ペチャ犬(短頭種)の一例です。 ブルドッグ、フレンチブルドッグシーズーボクサーボストンテリアパグペキニーズチンチベタンスパニエル 犬が搭乗できる年齢や鼻ペチャ犬(短頭種)の預かり制限は、航空会社ごとに定められていますので各WEBサイトで確認しましょう。 犬と飛行機に乗るときは準備が必要 愛犬と飛行機に乗るときは、航空会社によってルールや条件が異なるので、しっかりと確認しておきましょう。 犬を飛行機に乗せると心身に大きなストレスがかかることもあるため、健康へのリスクを認識し、できる限り負担を少なくする準備が必要です。 愛犬と空の旅を計画している飼い主さんは、かかりつけの獣医師に相談して判断しましょう。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "猫と猫じゃらしの魅力的な関係とは?なぜ猫は動くおもちゃが好きなのか", "url": "https://levees-u.com/blog/9982", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_1970538893-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.18", "categories": [ "CAT" ], "text": "愛猫が猫じゃらしを相手にじゃれている姿は、何度見てもかわいらしいものです。そんな猫ですが、動きの速いおもちゃを夢中で追いかけていくのにはしっかりとした理由があるのを知っていますか? そこで今回は「猫が猫じゃらしなど動きの速いおもちゃを好む理由」について解説します。 猫が持つ動物としての本能に深く関係する内容なので、猫の習性を知りたいという方はぜひ最後までご覧ください。 猫が猫じゃらしを好む生物学的な理由 猫が猫じゃらしなどのおもちゃを好む生物学的な理由を3つご紹介します。 狩猟本能が刺激されるから 猫が猫じゃらしなど動きの速いおもちゃを好む理由として、「動物としての狩猟本能が掻き立てられるから」という点があげられます。 とても古い猫の祖先であるミアキスは、森林のなかで生活していました。当時ミアキスがおこなっていた狩りの手法は、獲物が通過するのを待ち伏せし、爆発的な瞬発力で一気に仕留めるというものです。 この習性は現在の猫にも受け継がれており、素早く動く猫じゃらしなどの対象物を獲物と認識し、相手を仕留めようと懸命に追いかけているのです。 社会性の確立に寄与している 猫は単独行動を好む動物ですが、遊びを通じて社会性を発達させます。 とくに親猫や兄弟と一緒に過ごす時間が少なかった猫は、十分に社会性を身につけることができず、成猫になってから問題行動が増える傾向にあります。猫が猫として、人間やほかの動物と共存しながら生きていくうえで社会性の発達はとても重要です。 また、複数の猫がいる家庭では、おもちゃを用いることで猫同士の相互作用を促し、社会的な絆を形成するのに役立ちます。 運動不足やストレスの解消に適している 室内で飼育されている猫は運動不足に悩まされることが多く、高齢になるほど運動量が減少するため、肥満などを要因とする病気が発症しやすくなります。 また、猫は引っ越しや結婚、出産による家族の増加など、環境の変化に敏感な動物です。そのため、飼い主が知らないところで大きなストレスを抱えていることがあります。 猫じゃらしなどの動きが素早いおもちゃを用いた遊びは、運動不足の解消とストレスの軽減を図ることができ、猫の健康を考えるうえでとても有意義な時間だといえます。 一般的な猫に必要な運動量の目安は1日に約10~20分といわれていますので、この時間を目標に運動の習慣を取り入れましょう。 ■あわせて読みたい記事■猫が発する奇妙な鳴き声「クラッキング」の正体とは? 猫と遊ぶためのおもちゃの選び方・活用法のコツ 猫じゃらしだけでなく、愛猫と遊ぶ際に使うおもちゃは選び方がとても大切です。 おもちゃ選びをするときに重要な要素をご紹介しますので、愛猫のおもちゃを購入する際の参考にしてください。 猫の個性に合わせたおもちゃを選ぶ 猫の個性に合わせておもちゃを選ぶのがおすすめです。具体的には、猫の年齢、性格、健康状態などが一例としてあげられます。 また性格の点からいうと、一部の猫は音がするおもちゃ、光るおもちゃに反応しますが、別の猫はそれらを怖がるかもしれません。 日頃から自然と興味を示すおもちゃを把握しておき、愛猫が夢中になって遊べる種類のものを選んであげましょう。 おもちゃの安全性を確認する 猫用おもちゃを選ぶ際には、猫が安全に遊べるように設計されていることを確認することが最優先です。 突起物がなく、小さな部品が取れにくいものを選び、猫が誤って飲み込んでしまう危険がないことを確認してください。また、耐久性のある素材でできているかも重要なポイントです。 おもちゃの利用を監視する 新しいおもちゃを導入した際は、猫が安全に遊ぶことができるかをしっかりと監視してください。 遊びの最中に猫がおもちゃを破壊したり、誤って部品を飲み込んだりする可能性がある場合は、即座に遊びを中止させましょう。 おもちゃをローテーションさせる 猫が一つのおもちゃに飽きないようにするために、定期的におもちゃをローテーションさせることが有効です。 異なる種類のおもちゃを複数用意し、定期的に交換することで、愛猫の興味を持続させることができます。 愛猫の性格にあったおもちゃで狩猟本能を刺激してあげましょう 猫は動物としての狩猟本能から、動きの速い猫じゃらしなどのおもちゃを夢中で追いかけます。この行動は猫が社会性を身につける、運動不足やストレスを解消させるときなど、さまざまな場面で有意義なものになっています。 また、愛猫に最適なおもちゃを選ぶ際の基準にも注意して確認すべき点が数多くあるため、販売元の公式サイトやおもちゃの裏面などに記載されている内容をしっかりと読み込んでから購入してください。 毎日の遊びを通して、愛猫が猫らしく健やかに生活できる時間を大切にしてあげましょう。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "うさぎと一緒に旅行はできる?お留守番させる場合の注意点についても解説", "url": "https://levees-u.com/blog/9969", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_175399184-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.16", "categories": [ "RABBIT" ], "text": "うさぎを飼育している方は旅行に行くときに連れていこうか、それともお留守番させるべきなのか悩みますよね。 そもそもうさぎは一緒に旅行へいけるのでしょうか? 今回は、うさぎと一緒に旅行はできるのかどうかについて解説していきます。お留守番をさせる場合の注意点についても、解説していくので見ていきましょう! うさぎは一緒に旅行に行ける! ペット同伴OKの宿や観光先を選べば、うさぎと一緒に旅行は可能です。しかし、なかにはペット同伴OKにしていても、うさぎやハムスターなど小動物はNGとしている宿もあります。 まずは予約するホテルに、うさぎ同伴でもOKかどうか、問い合わせてみましょう。 うさぎと一緒に宿泊できる施設やホテルについて 犬や猫と一緒に泊まれる宿泊施設はありますが、同じようにうさぎもOKとしているところもあります。 しかし、実は「ペットOK」となっていても、犬猫限定としている宿泊施設は結構多いため、前もって確認が必要になります。 予約をする前にうさぎはOKかどうか、必ず施設に確認するようにしましょう。 うさぎと旅行へ行くときの準備物 うさぎ用のケージうさぎ用トイレペットシーツ(トイレシーツ)牧草・ペレットお水ボトルゴミ捨て用のビニール袋 うさぎと旅行へ行くときの準備物は、上記のとおりです。こちらで紹介したものは、必要最低限なものですので、必ず持参するようにしてください。 また、普段はトイレ用ペレットや新聞などを敷いて対応しているという場合でも、トイレシーツを使うことをおすすめします。理由としては、トイレシーツのほうが片付けやすいためです。 ケージとキャリーバックが一緒になったタイプのグッズもありますので、そういったものを利用するのもおすすめです。 ■あわせて読みたい記事■うさぎを飼う前に~必要な物や知っておいてほしいことを理解しておこう!〜 うさぎと旅行へ行く際の注意点について うさぎと旅行へ行く際の注意点は以下のとおりです。 宿泊施設のルールを把握しておく移動中はストレスを最小限にするための工夫をする体調管理は慎重に万が一のことを考え、旅行先の動物病院を調べておく それぞれ解説していくので、一つずつ確認していきましょう! 宿泊施設のルールを把握しておく ペット同伴OKとしている宿泊施設には、施設ごとにルールが設けられています。予約サイトには注意書きが書かれていることがほとんどなので、まずはチェックしておきましょう。 施設によってはケージの準備があるため、不要としているところもあれば、レンタルができるところもあります。ですが、うさぎのストレスを軽減するためにも、お家で使っているいつものケージを持って行くことをおすすめします。 また、料金に関してもしっかりと確認しておきましょう。うさぎなどの小動物なら無料となっているところもありますが、数千円の宿泊費が必要になることもあります。専用ページなどに、特に記載がない場合は念のため宿泊施設に問い合わせておきましょう。 移動中はストレスを最小限にするための工夫をする うさぎは臆病な動物ですから、移動やいつもと違う環境へ連れて行くと大きなストレスになる可能性があるので注意が必要です。移動中はできるだけ揺れを起こさないよう気をつけて、大きな音にも気をつけましょう。 また、移動する際にはキャリーバックやケージの上から布などをかけて、暗い環境にしてあげることも大切です。長距離車などで移動する場合は、1~2時間ほどケージから出して運動させてあげることもおすすめです。 このとき、環境の変化にびっくりして逃げ出す可能性もあるため、必ず首輪をつけてリードを繋いだ状態でいるようにしてくださいね。 体調管理は慎重に 出発前日までは必ず毎日、体調管理を行うようにしましょう。少しでも体調が悪そう、いつもと違う様子であれば旅行へ連れて行くことは控えてください。 また、当日になりいつもと違う様子であっても、同様です。無理に連れて行くと、状況が悪化して取り返しがつかなくなってしまうことも考えられますので、うさぎの体調を第一に優先しましょう。 万が一のことを考え、旅行先の動物病院を調べておく 出発するまではとくにいつもと違う様子もなく問題なく外出できたとしても、旅行先で突然体調を崩す可能性があります。 とくに環境の変化に敏感でストレスに弱いうさぎは、旅行先で体調を崩す可能性も十分考えられます。 旅行の計画を立てる際には、必ず宿泊先のうさぎ対応可の動物病院を調べておいて下さい。 うさぎと旅行へ行くなら事前準備が大切! うさぎと旅行へ行くためには、事前準備が大切になります。 宿泊先に連れて行ったのは良いけど、給水ボトルやケージを忘れてしまったとなると大変ですので、事前にチェックリストなどを作成して、忘れ物が無いようにしておきましょう。 また、できるだけうさぎにストレスを与えない環境で、移動することが重要になります。あまりにも長距離移動になる場合は、お留守番も視野に入れておきましょう。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "【earth music&ecology】夏に即完売した“3Dシリーズ”が再登場!レトロポップなミッフィーのコラボスウェットを12月8日(金)に発売", "url": "https://levees-u.com/goods/9962", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/36659-718-4a993878d7fbb2ad7af25200af393e4a-960x480-1-700x480.jpeg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.14", "categories": [ "FASHION" ], "text": "株式会社ストライプインターナショナルの主力ブランド「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」は、絵本作家ディック・ブルーナの『ミッフィー』とのコラボアイテムを12月8日(金)に全国のearth music&ecology店舗および、自社ECサイト「STRIPE CLUB」にて発売いたします。 絵本作家ディック・ブルーナの代表作である『ミッフィー』は、世界中で愛されている小さなうさぎの女の子のキャラクターです。 earth music&ecologyでは、今年の夏にミッフィーの“3Dシリーズ”を発売し、即完売したことが話題となりました。好評につき、“3Dシリーズ”のコラボアイテムの発売が決定。冬のコレクションでは全6種類のデザインを使用したスウェットをご用意いたしました。 スウェットはプルオーバーとフーディーの2型。ミッフィーをモチーフにしたラテアートやアイシングクッキー、サンドウィッチなど、カフェメニューをテーマにレトロでポップな世界観が特徴のアイテムです。 ボディのカラーは、柔らかな雰囲気のカフェをイメージしたアイボリー、モカ、ライトグレーをラインアップ。ゆったりとしたシルエットで普段使いしやすいデザインで仕上げました。 earth music&ecologyとミッフィーの世界観がマッチした“3Dシリーズ”から、お気に入りの1着をぜひ見つけてみてください。 『earth music&ecology  miffy Collection  』商品詳細 ※すべて価格は税込み、サイズはフリー miffy/earth sweat collectionカラー:Ivory価格:¥4,999 miffy/earth sweat collectionカラー:Mocha価格:¥4,999 miffy/earth sweat collectionカラー:LightGray価格:¥4,999 miffy/earth hoodie collectionカラー:Ivory価格:¥4,999 miffy/earth hoodie collectionカラー:Mocha価格:¥4,999 miffy/earth hoodie collectionカラー:LightGray価格:¥4,999 『earth music&ecology  miffy Collection 』販売概要 発売日:12月8日(金) ※ECサイトは同日12時販売場所:全国のearth music&ecology店舗 ※アウトレット店舗は除く、自社ECサイト「STRIPE CLUB」( https://stcl.page.link/eoEa )販売アイテム:プルオーバー、フーディー 全6種 ※本商品は株式会社ディック・ブルーナ・ジャパンとの商品化契約に基づき株式会社グレイスが企画・製造したものです", "post_label": "GOODS" }, { "title": "愛犬と冬のお出かけ、楽しめるスポットは?防寒対策と注意点", "url": "https://levees-u.com/blog/9952", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_2159395291-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.13", "categories": [ "DOG" ], "text": "寒い冬は愛犬と家でまったり過ごすのもいいですが、やはりお出かけも楽しみたいもの。愛犬との冬のお出かけスポットは、季節限定のところもあるので期待が高まりますよね。 愛犬と冬にお出かけする際は、寒さ対策や備えを万全にしたうえで思いっきり楽しみましょう。 そこで今回は、「冬に愛犬と楽しめるお出かけスポット」や「犬の防寒対策」、「犬の冬のお出かけの注意点」について解説します。 冬に愛犬と楽しめるお出かけスポット 空は厚い雲に覆われ、風は身を切るように冷たく、凍えそうに寒い冬。冬に愛犬と暖かい家でまったり過ごすのは至福の時間ですが、どれほど寒くてもお出かけが大好きな愛犬も多いはず。 冬には寒い季節限定のアクティビティもあるので、愛犬と一緒に楽しめるスポットにぜひお出かけしましょう。 愛犬との冬のお出かけは、以下のようなスポットがおすすめです。 ドッグカフェ 「お出かけ大好き、でも寒いのは苦手…」というワンちゃんも多いですよね。そんな愛犬との冬のお出かけスポットとして、おすすめなのがドッグカフェ。 ドッグカフェは全国に多くの店舗がありますが、屋内ドッグラン併設のカフェなら愛犬の運動不足も解消できます。なかにはカフェ&レストランとして本格的なコース料理が楽しめたり愛犬用のメニューも手作りしてくれたり、と人も犬も大満足できるお店も。 またドッグカフェには個室が利用できる店もあるので、知らない人や犬が苦手な愛犬もリラックスして過ごせます。 寒い冬は、暖かいドッグカフェで愛犬と一緒に美味しい料理を食べて楽しい時間を過ごしましょう。 温泉 冬に愛犬と楽しめるお出かけスポットといえば、なんといっても「温泉」でしょう。日本には北から南まで、愛犬と泊まれる温泉宿や旅館が数多くあります。 そのなかでもおすすめしたいのが、露天風呂付きの客室があるペットOKの温泉宿。部屋の露天風呂なら愛犬のすぐ近くで温泉を楽しめるので、最高の癒しのひとときを過ごせるのではないでしょうか。 人間のお風呂は温度が高過ぎるため、愛犬と一緒に入ることはできませんが、近年は犬専用の露天風呂が各部屋にある温泉宿も増えてきました。 犬と泊まれる温泉宿はドッグラン併設の施設も多いので、思いっきり走ったあとの愛犬をぜひ温泉に入れてあげたいですね。 寒い冬ならではのお出かけは、愛犬と温泉に入って心と体を温め、贅沢な冬の休日を楽しみ尽くしましょう。 スキー場 冬の季節限定のお出かけスポットとして、アクティブな愛犬が楽しめるのはスキー場です。 寒さに強い犬はもちろんのこと、寒さが苦手な小型犬でも雪が大好きな犬は多いもの。「なぜ犬は雪が大好きなのか」は明確にされていませんが、非日常感あふれる雪景色や、肉球に感じる雪の冷たさや匂いが刺激的で楽しいのかもしれません。 そんな雪が大好きな犬は、広大な銀世界で開放感抜群のスキー場のドッグランで雪まみれになって大はしゃぎするはず。またスキー場によっては、犬がノーリードで全力疾走できるゲレンデもあり、スキーで滑る飼い主さんと一緒にスピード感を共有することもできます。 冬限定のアクティビティが体験できるスキー場へのお出かけは、元気いっぱいの愛犬にとって最高に楽しめる時間になるのではないでしょうか。 家の近くの公園 冬のお出かけや遠出が難しい子犬やシニア犬、寒さに弱い愛犬は、雪の日に家の近くの公園などに行ってみましょう。愛犬はふだん見慣れない雪化粧した木々を見てはしゃいだり、芝生にうっすら積もった雪の上を大喜びで歩いたりするかもしれません。 また冬の公園は人や犬も少ないので、愛犬とのんびりと静かなお散歩が楽しめます。ただし子犬やシニア犬は体温調節が上手くできないこともあるので、冬のお散歩は防寒対策や体調に十分配慮しましょう。 次は冬に愛犬とお出かけするときの防寒対策について見ていきましょう。 ■あわせて読みたい記事■犬の拾い食いをやめさせる方法は?拾い食いのリスクと対策を解説 冬のお出かけの防寒対策 「寒さなんか、へっちゃら」という犬も多いですが、寒さが苦手な犬種の冬のお出かけに防寒対策は欠かせません。お出かけの際の防寒対策が不十分だった場合、体調を崩してしまう犬もいるので要注意。 愛犬の冬のお出かけには、以下のような防寒対策を行いましょう。 厚手の洋服、ダウンジャケットなどを着せ、スヌードを装着するお腹が冷えやすい愛犬には、腹巻やマナーベルトも活用するペットカートやキャリーケースには毛布を入れる強い風や雨を防ぐレインカバーでカートを覆う寒さが厳しいときはカートやキャリーケースに毛布でくるんだ湯たんぽや使い捨てカイロを入れる なお使い捨てカイロを使用するときは、愛犬が引っ掻いて破ることのないように注意しましょう。 次は、犬の冬のお出かけの際の注意点について見ていきましょう。 犬の冬のお出かけの際の注意点 冬に愛犬と楽しめるスポットへお出かけする際には、以下のような点に注意しましょう。 愛犬の様子に注意を払い、寒そうに震えていたらすぐに暖かい場所に移動するカートなどで湯たんぽや使い捨てカイロを使用する際には、低温ヤケドに注意するスキー場では犬同士や他の飼い主さんとの衝突事故に注意する乗り物での移動中に暖房が強すぎると熱中症になる危険もあるため、適切な水分補給や、犬の様子を見て服を脱がせるなど体温調節する犬が長時間寒い場所にいると「しもやけ」になることがあるので、血行をよくするマッサージをしたり犬用の靴下などを履かせたりする 寒い冬は防寒対策を忘れずお出かけを楽しもう 寒さの厳しい冬は暖かい家で愛犬とのんびりと過ごしたくなりますが、冬だからこそ楽しめるお出かけスポットもあります。 寒くてもお出かけが大好きな愛犬には、スキー場など冬限定のアクティビティや温泉なども体験させてあげたいですね。 冬に愛犬とお出かけするときは、防寒対策や体調管理にも配慮して楽しい思い出をたくさんつくりましょう。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "【猫のしっぽの謎】しっぽがクネクネ動く理由とそこから見える愛猫の感情", "url": "https://levees-u.com/blog/9947", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_1343107610-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.12", "categories": [ "CAT" ], "text": "愛猫のかわいらしい仕草のひとつに、しっぽをクネクネ動かすというものがあります。しっぽを動かしながら自分のところへ走ってくる愛猫をみていると心が癒されますよね。 では、なぜ猫はしっぽをクネクネと動かすのでしょうか? そこで今回は「猫がしっぽをクネクネさせる理由」について解説します。 クネクネ以外の動きとそこから考えられる猫の感情も合わせてご紹介しますので、愛猫の気持ちをより理解したいという方はぜひ参考にしてださい。 猫のしっぽが持つユニークな特徴とは 猫のしっぽはユニークで面白い特徴が数多くあり、具体的には以下のようなものがあげられます。 バランスの調整  猫のしっぽが持つ物理的な特徴として、しっぽを使って体のバランスを調整している点があげられます。 猫のしっぽは尾椎という骨が数多く連なっており、その周りは筋肉で覆われています。神経もしっぽの先まで伸びているため、自由に動かすことが可能です。 不安定な場所での移動や高所からの着地時に体のバランスを崩さずに済むのは、体全体のバランス調整をしっぽが担っているからだといえます。 感情表現  猫はみずからの感情を表現する際にしっぽをよく利用しており、これは飼い主だけでなくほかの猫(動物)に対してもみられます。 例としてあげると、威嚇時の猫はしっぽをピンと立てた状態で膨らませる行動を取ります。これは、みずからの体を物理的に大きくみせることで、外敵の戦意を喪失させることが狙いです。 そのほかにも、猫同士のコミュニケーションとして、挨拶や敵意がないことを示す際にも使われています。 感覚器官としての役割  猫のしっぽには多くの神経が通っているため、とても敏感な感覚器官としての役割も持っています。 具体的には、触覚や温度感覚などの機能を持ち合わせていると考えられています。 しっぽの付け根部分を触られて怒り出す猫がいますが、それは神経が集中し敏感な部位だからです。強い衝撃が加わると歩行障害などを引き起こす恐れもあるため注意しましょう。 温度調整  猫のしっぽは体温を調整する際にも用いられます。 例として、冬などの気温が低い時期に猫がしっぽを巻き込むようにして眠る姿をみたことはありませんか?あの行動はしっぽを簡易的な防寒具として利用しているときにみられます。 とくに寒冷地が原産国である猫種は被毛が豊富であるため、防寒具として最適なようです。 ■あわせて読みたい記事■猫の目の仕組みを徹底解説!愛猫の視界と健康を守る 猫がしっぽをクネクネさせる理由は?ほかにどんな動かし方があるの? しっぽの動かし方から猫の感情が読み取れるといわれています。 クネクネ以外の動かし方もご紹介しますので、愛猫の感情を推測するひとつの材料としてご活用ください。 クネクネ動かす  猫がしっぽをクネクネさせるのはワクワクの感情からくる行動です。 飼い主を遊びに誘う際などに多くみられるようなので、愛猫がしっぽをクネクネさせながら近づいてきたら遊んであげるとよいでしょう。 しっぽが膨らむ  猫がしっぽを膨らませるのは外敵に遭遇し威嚇状態にあるときです。猫同士の喧嘩時や見知らぬ相手(人間含む)と接したときにみられます。 しっぽ以外にも「シャー」という鳴き声をあげている、牙をむき出しにしているなどの行動がみられたら、攻撃性が高まっている状態なので注意しましょう。 しっぽをピンと立てる  しっぽをピンと立てるのは嬉しいという感情からみられる行動です。 「遊んでもらえて嬉しい」「ご飯がおいしい」など、猫が嬉しいと思っている瞬間によくみられます。 帰宅したばかりの飼い主さんにしっぽを立てながら近づいてくるのは「やっと帰ってきた!嬉しい!」という気持ちがあふれ出ているからです。 大きくゆったり振る  しっぽを大きくゆったりと振るのはリラックス状態にある証です。 現在の状態に満足しており機嫌が良いときにみられる行動なので、構うようなことはせず、ひとりでリラックスできる時間を愛猫に与えてあげましょう。 しっぽの先をピクピクさせる  しっぽの先をピクピク動かすのは、何かに集中しているサインだといわれています。 集中して何かを観察しているときや考え事をしているときにみられる行動なので、邪魔しないであげましょう。 愛猫のしっぽから気持ちを理解してあげましょう 猫がしっぽをクネクネさせるのは、ワクワクしているサインだといわれています。愛猫のしっぽがクネクネしていたら、時間を作って一緒に遊んであげてください。 またクネクネ以外にも、しっぽの動きから猫の感情を推測することは可能です。「愛猫の気持ちがわからない」「もっと気持ちを理解してあげたい」という飼い主さん、しっぽの動きに注目するとよいでしょう。 今回ご紹介した以外にも猫のしっぽにはさまざまな特徴がありますので、ぜひこの機会に調べてみてくださいね。", "post_label": "COLUMN" }, { "title": "Happy Birthday ムー編集長", "url": "https://levees-u.com/specialcontents/9964", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/※-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.09", "categories": [ "INTERVIEW" ], "text": "12月1日はレビーズ我らが編集長ムーの5歳の誕生日でした! 人間にすると40歳といういわばアラフォーのムー編集長。編集長という名前がピッタリの年齢になってきましたね。 それでもまだまだ甘えん坊のムー編集長ですが、犬の5歳はシニア期に入る一歩手前。 成犬期後半(中年期)へ突入です。 この期間は、成犬期からシニア期に移行する大切な期間になってきます。 そんな大事な成犬期を迎えたムー編集長について、今回はムー編集長のパパであるレビーズ代表に、普段気をつけていることだったり心がけていることなどを聞いてみたいと思います!  ー普段ムーちゃんの食事で気をつけていることはありますか? ムーは本当に食べることが好きで、とにかく早食いなんです。だから極力食べ物は細かく刻んだり、早食い防止ボウルを使ってご飯をあげています。 ームーちゃんはお散歩が苦手だと伺ってますが、運動不足などはどうやって解消してますか? ムーはお散歩は嫌いですが室内ではよく遊ぶので、マットを引いてあるオフィスで走り回らせています。(社員のみんなには迷惑かからない程度に...) ー口腔内の異常(歯垢や口臭など)はシニア期になるにつれて気をつけなければいけないポイントですが、普段から行なっている対策などありますか? ムーは子供の頃から歯にいいとされる、サプリメントだったりをご飯に取り入れています。もちろんサプリって賛否両論ありますが、健康診断もこまめに行っているので体に合わないものはすぐに気づけるようにしています。 ーレビーズ編集部から見ても代表のムーちゃんに対する愛情は普段からとても感じられているのですが、ムーちゃんに対しての愛情表現だったり、心がけていることはありますか? 赤ちゃんの時は噛み癖がありました。だから2週間だけ有名な先生のところへトレーニングに行かせました。 それからはどうでしょう・・・ムーの性格もあるでしょうけど、僕がムーを怒ることはほぼないです。 あとは、夜は一緒にねるんですが、「マッサージするよ」って言ったら目の前でお腹だして仰向けに寝るのでお話しながらマッサージします笑意外と大切なコミュニケーションなんだと思います。 ー最後に、5歳になったムーちゃんに一言お願いします ムーに一言はもう今も昔もこれからも変わることはないと思います。「とにかく長生きしてください」これが一番ですね。 わがままでも、トイレ失敗してもいいし、パパのことはご飯くれるオジサンという寂しい認識でも構わないですね。長生きさえしてくれたら。 インタビューを終えて 最後までお読みいただきありがとうございました。今回はムー編集長5歳の誕生日記念として、レビーズ代表のムーパパにいくつか質問をさせていただきました。 今回は会社では見えないような部分も質問させていただき、本当にパパに愛されてるんだなぁとこちらまで微笑ましくなりました。 犬の一生は人間と比べるととても短いです。その事実を変えることは難しいので、一緒にいられる毎日を大切にしていきたいですよね。 会社のアイドルであるムー編集長がこれからも健康に過ごせるように、レビーズスタッフも見守っていきます!", "post_label": "SPECIAL" }, { "title": "うさぎがなりやすい病気とは?症状に気付いたらすぐに動物病院へ!", "url": "https://levees-u.com/blog/9939", "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2023/12/shutterstock_1763874416-700x500.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2023.12.09", "categories": [ "RABBIT" ], "text": "うさぎは天敵に弱っている姿をみられないように、ある程度の不調は隠します。そのため、体に不調が現れて飼い主さんが気付くころには、病気がすでに進行している可能性も高いのです。 急な病気に対応するためにも、うさぎがなりやすい病気について学んでおきましょう! ここでは、うさぎがなりやすい病気と症状について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。 【うさぎがなりやすい病気①】胃腸うっ滞 胃腸うっ滞とは消化器の病気で、うさぎが最もなりやすいと言われている病気です。何らかの原因で胃腸の動きが悪くなる病気で、症状は以下のようなことが見られます。 食欲不振うんちが小さい・少なくなるお腹が張る 普段元気なうさぎでも、環境の変化や温度の急変、食事内容やストレスなど、少しのことがきっかけでなることも多いです。 うさぎは何も食べない状況が1日でも続けば、命に関わるようなダメージを負います。 異変にいち早く気付くためには、普段から食事の量を把握しておいたり、うんちの状態をチェックしたりすることが大切です。少しでもおかしいなと思ったら、迷わず動物病院へ相談しましょう。 また、胃腸うっ滞は普段の食事内容も大きな原因になります。 チモシーなどのイネ科の牧草をたくさん食べることでお腹の調子を整えられるので、普段からたくさん食べてもらいましょう。 【うさぎがなりやすい病気②】熱中症 うさぎの病気で消化器疾患についで多いのが、熱中症。 うさぎは体温調節がとても苦手な動物で、熱中症になりやすいです。室温が28度を超えると、熱中症になる可能性が高くなるので、部屋の温度管理は徹底してください。 熱中症の症状は以下のとおりです。 床などに体を伸ばして横になる水を飲む量が増える呼吸が荒い走りながら頭を揺らしたり耳を振っている 上記のような症状が見られた場合は、応急処置として体を冷やす必要があります。 急激に体温を下げると危険なので、冷たすぎる水や氷は使わず、部屋の温度を下げて水を含ませたタオルを体にかけてあげましょう。 また、水を飲める状態であれば、新鮮な水を飲ませてください。その後は早急に、動物病院を受診しましょう。 普段から、エアコンで室温の調節をして、直射日光が当たらない場所で飼育するよう心がけてください。 【うさぎがなりやすい病気③】不正咬合 うさぎの不正咬合とは、歯の病気です。 うさぎの歯は一生伸び続けるため、食事などで伸びた分をすり減らす必要があります。それがうまくすり減らなくなることで、噛み合わせに異常をきたすのです。 不正咬合になると、以下のような症状が現れます。 食べたいのに食べられない伸びた歯が口の中に当たり痛くて食欲がなくなる口の中が傷つく歯の根元に腫瘍ができる涙が出る(涙の通り道を歯の根元が圧迫する) 不正咬合は自宅での対処が難しいので、動物病院へ行き、伸びた歯を切ってもらわなければいけません。一度発症すると、何度も再発することがあるため、定期的な通院を勧められることもあります。 普段から、チモシーなどの牧草をたくさん食べることが、予防になります。 しかし、気をつけていても遺伝的なものでなってしまうこともあるので、完璧に予防する方法はまだ見つかっていません。少しの異変でも、早急に動物病院を受診することをおすすめします。 ■あわせて読みたい記事■うさぎのしつけ方法、やってはいけないしつけ方法は? 【うさぎがなりやすい病気④】スナッフル うさぎの病気スナッフルとは、鼻の病気です。別名、鼻性呼吸、閉塞性鼻呼吸、慢性鼻炎とも言います。鼻炎や副鼻腔炎などの呼吸疾患になることで併発する病気で、発症すると鼻をふんふんと言わせるような症状が現れます。 さらに以下のような症状も、見られるようになります。 くしゃみ鼻水 過程で飼育されているうさぎの場合、食欲が落ちるほど悪化することはありません。 しかし、衛生状態が著しく悪い場合や、その他重度の病気がある、スナッフルの症状が重症になっても治療をしない場合には、命を落とす恐れもあります。 スナッフルの原因となる病原体で一番多いのが「パスツレラ」という細菌。菌を持っているうさぎから感染するため、他のうさぎと交流させる場合は要注意です。 【うさぎがなりやすい病気⑤】ソアホック うさぎのソアホックとは、足裏にできる皮膚炎のことを言います。別名、足底皮膚炎や飛節びらんとも呼ばれています。 うさぎは加齢や飼育環境などが影響して、足裏の毛が薄くなることがあります。また、足には肉球がないため皮膚に直接負担がかかり皮膚炎になりやすいのです。 早い段階では分かりやすい症状が見られにくいですが、以下のような特徴があります。 足裏の毛が薄くなっている足裏の皮膚が厚くなり、白くて固いタコのようなものができている そして、炎症が起こることで以下のような症状が現れます。 痛みによってあまり歩かなくなったり、足を引きずったりするようになる痛みから食欲不振になる 炎症が進行すると、悪化すると潰瘍となり骨までに達することもあるので、早期発見が重要になります。 普段から足に負担をかけないよう、マットやカーペットを敷いておいたり、足裏が濡れないようにこまめに掃除をするなどの予防をしておきましょう。 少しでも異変を感じたら早急に動物病院へ! うさぎは少しの体調不良であれば、我慢してしまう動物です。症状が見られたときにはすでに進行していて、治療に時間がかかったり命に関わることもあります。 普段からうさぎの様子をしっかりと観察して、少しの異変にも気付けるようにすることが大切です!", "post_label": "COLUMN" } ] }