{ "header": { "total_count": "150", "current_page": 1, "per_page": 12, "offset": 0, "latest_page": 13, "errors": [] }, "data": [ { "title": "愛犬と一緒に過ごすグランピング施設『GLAMHIDE WITH DOG KOMATSU』", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8379", "is_new": true, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/06/glam2-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.06.23", "categories": [ "NEW", "PICKUP" ], "text": "株式会社エイチ・アイ・エス(以下、HIS)は、北陸初となる、愛犬と一緒に過ごす専用のグランピング施設『GLAMHIDE WITH DOG KOMATSU/グランハイド ウィズ ドッグ コマツ』を7月25日(月)よりソフトオープンし、予約受付を開始しました。 コロナ禍により、家族など身内で気軽に楽しむことができるアウトドアが注目を集めています。その中でもグランピングは、テントの設営や食材の準備などが不要でアウトドア初心者の方でも参加しやすく、手軽でゆったりとした新しいキャンプスタイルとして近年人気になっています。 『GLAMHIDE WITH DOG KOMATSU』は、日常生活から離れ、愛犬と一緒に心身ともにリラックスし、自然を満喫することができるグランピング施設。天候に関係なく365日利用できるドームテントタイプの客室と、囲炉裏テーブルを備えた食事スペースは、お客様ごとのプライベート空間としてご利用いただける造りになっています。 7月25日(月)には先行して2棟がオープン、10月上旬には残りの5棟を含む全棟での営業を予定。小型犬から大型犬まで、全ての棟が愛犬と一緒に泊まれ、各棟約165㎡のプライベートエリアでは、リードを外して自由に遊ぶことができます。 お食事は囲炉裏を使った焼きものとそのまま食べられる小鉢などが用意され、隣接する旅館「満天ノ 辻のや」料理長である田中剛氏監修の、地元の新鮮な食材を使った食事が楽しめます。お風呂は、「満天ノ 辻のや」の自家堀源泉が利用でき、粟津温泉の「美人の湯」でおなじみの大浴場と露天風呂、サウナを楽しむことができます。詳細・お問い合わせは『GLAMHIDE WITH DOG KOMATSU』公式HPをご確認ください。施設住所:石川県小松市湯上町い18 「満天ノ 辻のや」敷地内参考価格:大人1人1泊2食付き13,000円(税込)~ / 2名1室利用時駐車場:有り(無料)公式HP: https://www.glamhide.com/wdog/komatsu/" }, { "title": "【山陰海岸ジオパーク内の海水浴場が続々とオープン】犬同伴が必須の「青井浜ワンワンビーチ」も7月16日にオープン", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8299", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/06/main2-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.06.20", "categories": [ "DOG" ], "text": "山陰海岸ジオパーク内にある、リゾートホテル「休暇村竹野海岸」では、海水浴場が次々とオープン。7月1日には「日本の渚百選」にも名を連ねる「竹野浜」、7月9日にはホテルから徒歩10分のご近所ビーチ「庵蛇浜(あんじゃはま)」、そして犬同伴でなければ入場することができない「青井浜ワンワンビーチ」が7月16日にオープンします。 「猫崎半島」を正面に、まるでプライベートビーチのような「庵蛇浜」 ■「日本の渚百選」、「快水浴場百選」にも名を連ねる「竹野浜」兵庫県の日本海側に面する海水浴場で、西側には猫崎半島を望む、山陰海岸でも指折りの景勝地。「日本の渚百選」、「快水浴場百選」にも選定されており、約1kmのきめ細かな白砂のビーチが続きます。過去の水質調査では最高ランクの「水質AA」を認定されたことがあるほど水質、透明度も関西屈指の高水準ビーチです。【営業期間】2022年7月1日(金)~8月28日(日)【場所】兵庫県豊岡市竹野町竹野(休暇村から車で約5分)【公式HP】http://takenohama.com/ ※竹野浜 ※竹野浜海水浴場 ■まるでプライベートビーチ!?「庵蛇浜(あんじゃはま)」ホテルの園地内にあり、徒歩約10分。まるでプライベートビーチのような海水浴場です。砂浜の長さは約80m、コンパクトな砂浜ながら、側には磯場やジオパークの迫力満載の海触洞など、磯観察も楽しめます。【営業期間】2022年7月9日(土)~9月4日(日)※期間内は監視員が常駐しています【場所】兵庫県豊岡市竹野町竹野(休暇村から徒歩約10分)【公式HP】https://www.qkamura.or.jp/takeno/camp/ 庵蛇浜 ■ワンちゃん専用のビーチ「青井浜ワンワンビーチ」竹野浜に隣接する犬専用のビーチ。毎年7月中旬から約1か月の間だけオープンします。人間のみの遊泳は禁止!ワンちゃん同伴でないと入場することができませんのでご注意を。ワンちゃん専用の温泉やドライヤーなども用意され、使用料は入場料に含まれているので無料で使うことができます。※海に入る際は、ワンちゃんのライフジャケット着用必須、レンタルあり(別料金)※シャワーは別料金【営業期間】2022年7月16日(土)~8月21日(日)【営業時間】8:00~17:00【場所】兵庫県豊岡市竹野町竹野(休暇村から車で約5分)【公式HP】http://takenohama.com/ 青井浜ワンワンビーチ ワンちゃん専用の温泉 ■休暇村竹野海岸山陰海岸ジオパークの、入江を見下ろす小高い丘に休暇村竹野海岸はあります。夏のイカ、秋には香住ガニ、そして冬には松葉ガニ。さらに但馬牛と、1年を通じて地域のグルメをお楽しみいただけます。ホテルの敷地内には、プライベートビーチも楽しめるキャンプ場もあります。【所在地】〒669-6201 兵庫県豊岡市竹野町竹野【公式HP】https://www.qkamura.or.jp/takeno/ 海水浴場、施設などの利用や詳細、お問い合わせは各公式HPをご確認ください。山陰海岸ジオパーク内の美しい海で、ぜひ愛犬やご家族、お友達、恋人との素敵な思い出を作ってみませんか。愛犬と海で遊ぶ際は、海水浴場のルールを守り、ライフジャケット着用や暑さ対策、リードをしっかり付け、愛犬から目を離さないように、安全第一で楽しみましょうね。" }, { "title": "愛犬と自然を満喫!「小田急山中湖フォレストコテージ、無料宿泊DAY~stay with green~」を初開催", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8288", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/06/main1-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.06.14", "categories": [ "DOG" ], "text": "小田急電鉄株式会社は、2022年6月27日(月)に、山中湖畔から富士山の眺望や森林浴をゆったりと満喫できるアウトドア施設「小田急山中湖フォレストコテージ」へ最大300名のお客さまを招待する限定イベント「無料宿泊DAY~stay with green~」を初開催します。 大型テラスが特徴の「ドッグランコテージ フィーカ」 このイベントでは、ドッグランや雨天対応のバーベキューテラスを備えた全24のコテージや、湖畔のオートキャンプサイト、デイキャンプサイトなどを一日限定で無料で楽しめます。 ご家族やご友人、愛犬などと、施設の魅力である静寂の大自然での森林浴やバーベキューなどをお楽しみください。※ご予約は、6月14日(火)からお電話にて開始 大型のワンちゃんも自由に走り回れる「ドッグランキャンプサイト」 ■無料宿泊DAY~stay with green~【開催日】2022年6月27日(月)※当日宿泊分【場所】小田急山中湖フォレストコテージ【住所】山梨県南都留郡山中湖村平野491【料金】無料※食事の用意はございませんので、バーベキューなどで使用する食材をご持参ください※バーベキューや暖炉に使用する薪代、レンタル品は別途費用がかかります※別途ゴミ処理代として、コテージ・サイトごとに100円(45ℓまで)が必要になります【対応施設】<コテージ>・ドッグランコテージ フィーカ(定員:4名/3棟)・ドッグランコテージ ルオント(定員:4名/2棟)・ヒュッゲコテージ      (定員:4名/4棟)・湖畔コテージ        (定員:4名/3棟)・森のコテージ        (定員:4名/4棟)・テラスコテージ       (定員:6名/3棟)・リーフコテージ       (定員:4名/1棟)・ログバンガロー       (定員:4名/4棟)<オートキャンプ>・湖畔オートキャンプ富士山ビューサイト (4サイト)・湖畔オートキャンプパノラマビューサイト(3サイト)・湖畔オートキャンプサイト       (4サイト)・森林オートキャンプサイト       (22サイト)・森林オートキャンプソロ&デュオサイト (2名推奨/4サイト)・ドッグランキャンプサイト       (6サイト)<デイキャンプ>・デイキャンプサイト          (8名推奨/6サイト)<付帯施設>・浴場・プライベート桟橋※ドッグランコテージ フィーカ・ドッグランコテージ ルオント・ドッグランサイトは犬1匹までとなります※コテージは、1泊1棟(定員数まで)、車1台までとなります※オートキャンプは、1泊1区画、車1台、テント1張り、タープ1張りまでとなりますご予約・詳細・お問い合わせは、小田急山中湖フォレストコテージまでお問合せください。【お申し込み・お問い合わせ】2022年6月14日(火)9時00分から電話にてご予約を承ります。小田急山中湖フォレストコテージTEL:0555-62-2171公式HP:http://www.odakyu-forest.com/ ■緑の募金小田急山中湖フォレストコテージでは昨年、樹木が急激に枯死する病気「ナラ枯れ」が発生し、倒木の恐れもあったことから約半数のミズナラ等の感染木を伐採し、再生に向けた取り組みを行っています。これを受け、チャリティー企画としてはじめて「緑の募金」を実施することとし、集まった募金は、公益社団法人 国土緑化推進機構を通じて、日本国内や海外での緑の保全に活用されます。【実施期間】2022年6月27日(月)から8月31日(水)まで施設内クラブハウスに設置してある募金箱にて承ります。" }, { "title": "温浴施設やドックランも併設。愛犬と泊まれるコミュニティパーク「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」がオープン!", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8245", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/06/lantern-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.06.02", "categories": [ "DOG" ], "text": "茨城県守谷市に、愛犬とゆっくりアウトドアを満喫できる、コミュニティパーク「LANTERN CAMPING FIELD MORIYA」が2022年7月15日(金)にオープンします! ※イメージ画像 ■キャンプ情報メディア「LANTERN」がプロデュースするキャンプ場 茨城県守谷市は「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021(北関東版)」において、3年連続1位に選ばれ、電車では秋葉原駅より最短32分、車では常磐自動車道谷和原料金所から約15分と交通の利便性が高いことも人気の一つ。引用:https://www.city.moriya.ibaraki.jp/citypromotion/live/sumikokochi2021.html 常総運動公園は現在、サッカーグラウンドや野球場、テニスコート、温水プール、体育館など⼀年を通して利⽤できる運動公園です。この夏、公園施設の⼀⾓に気軽に楽しめるDOG PARK併設のキャンプ場を新たにオープンします。 ※周辺地図 ■愛犬同伴OKのサイトやグループサイトなど多様なサイトプランが魅力 ■犬同伴OK【プライベートサイト】高さ120cmの柵に囲われた100m²以上が確保されているサイト。【グループサイト】プライベートサイトよりも大きなサイト。最大570 m²もあり、グループ利用におすすめ。 ■犬同伴NG【フィールドサイト】自分好みのスタイルに合う自由な設営が出来るサイト【電源サイト】電源付きのサイトです。 ※予約時に同伴可能サイトかのご確認をお忘れなく! ■DOG PARK ~RUN and POOL~も新規オープン ※イメージ画像 ※イメージ画像 DOG PARKでは、10kg以上の大型犬エリア(約1500m²)と10kg未満の中小型犬エリア(約800m²)のドッグランと水深が異なる2つのドッグプールを用意。※DOG PARKのみの利用も可能■完全キャッシュレス決済コロナウイルス感染防止のため、完全キャッシュレス決済を導入。スタッフとの会計時の接触を減らし、会計もスムーズに。■温浴施設(いこいの郷常総)やBBQ施設が併設キャンプ場に隣接する、いこいの郷常総の温浴施設には露天⾵呂・サウナがあり、その他にレストランや地域物産特売所、フィットネスジム、多⽬的ホール、宿泊施設などを兼ね備えた公共複合施設です。また、公園内にはBBQ施設が2022年夏オープン予定。手ぶらで行けるBBQなどのサービスが目白押し。■予約受付中キャンプ場予約検索サイト「なっぷ」にて予約受付中URL:https://www.nap-camp.com/ibaraki/14859■LANTERN CAMPING FIELD MORIYA 施設詳細【営業期間】通年営業※2022年7月15日オープン【住所】〒302-0117..." }, { "title": "世界に一つだけのわんちゃん専用バス。愛犬と一緒に旅してみませんか?", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8184", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/05/tabi-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.05.21", "categories": [ "DOG" ], "text": "2022年5月18日(水)にB・I・G株式会社はバス会社ならではの視点で開発をした『世界に一つだけのわんちゃん専用バス』を活用したわんわんトラベルバスツアーの提供を開始しました。 一人でも、ご家族でも、大切なわんちゃんとの素敵なひとときに。 ■わんちゃんと一緒に快適な時間を過ごすためにバスを独自に開発 これまでのわんちゃんとのバスツアーでは、通常のバスにシートを引くなどの簡易的なものでした...。B・I・G株式会社は飼い主さんとわんちゃんが心から楽しく移動ができるバスを、お客様の声とバス会社ならではの視点を元に開発。旅先の思い出だけでなく、バスの中がわんちゃんと過ごす特別な空間になればという想いから5つの特徴が産まれました。 ■わんわんトラベルバスの5大ポイント ①バギーも置ける、広々として足元スペース通常のバスとは違い、席を少なくし、2倍のスペースに。バギーなどをそのまま置くことができます。 ②プライベート空間を確保するための、ロールスクリーン備え付けのロールスクリーンで通路との間に仕切りを作ることができ、わんちゃんの飛び出しを防げ、二人だけの空間を楽しむことができます。 ③互い違いに設置された席通常のバスとは違い、座席を前後にずらした配置となっていて、わんちゃん同士がけんかなどしないような設計になっています。 ④安心して過ごせる清潔な車内車両の空調はプラズマクラスターを搭載しており、カーテンやシートは防水・防臭・抗菌仕様となっており、安心して過ごせる清潔な車内にするための工夫が満載です。 ⑤滑りにくい木目調の床床がすべりにくいので、わんちゃんが快適に歩くことができます。また木目調のデザインが落ち着いた空間を演出。 このように、わんちゃん・飼い主さんが安心・安全に旅を楽しめる車内となっています!是非、愛犬との素敵な思い出作りに、わんわんトラベルを利用してみてはいかがですか。近日の開催ツアーも少しだけご紹介します! ■開催ツアー ※2022年5月21日付 5月28日(土)国営ひたち海浜公園・那珂湊おさかな市場 ツアーhttps://b-i-g.tokyo/wanwantravel/20220528/ 6月5日(日)葛飾 水元・柴又 ツアーhttps://b-i-g.tokyo/wanwantravel/20220605/ 6月12日(日)駒澤公園・自由が丘散策 ツアーhttps://b-i-g.tokyo/wanwantravel/20220612/ 6月19日(日)元町・山下公園探索 ツアーhttps://b-i-g.tokyo/wanwantravel/20220619/ 6月26日(日)生田緑地・東高根 ツアーhttps://b-i-g.tokyo/wanwantravel/20220626/ ...and more お問い合わせ、ご予約はわんわんトラベルサービスサイトをご確認ください。 わんわんトラベルサービスサイト:https://b-i-g.tokyo/wanwantravel/B・I・G株式会社:https://b-i-g.tokyo/index.html" }, { "title": "日本初!巨大ネコ型テントを使った保護猫譲渡会が、オアシスパークで開催中。", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8127", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/05/neco-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.05.17", "categories": [ "CAT" ], "text": "保護猫カフェ「ネコリパブリック」や保護猫のためのブランド「NECOREPA/」を運営する株式会社ネコリパブリックは、5月14日より2ヶ月半にわたり、岐阜県最大級の複合型レジャー公園・河川環境楽園オアシスパークで巨大なネコ型テントを使った大規模な保護猫譲渡会を初開催。多くの方が訪れる商業施設で長期間にわたり譲渡会を行うことで、保護猫と気軽に出会えるきっかけを増やすことや、保護猫と一緒に暮らす方を増やすことができると考えています。 ネコリパブリックでは猫の殺処分をゼロにすることをミッションとして保護活動を行っており、主催する譲渡会保護猫カフェで譲渡した猫の頭数は約2,000匹に上ります。 ■猫との出会いの場 まるでアトラクションのようなネコ型テントの中に入ると、かわいさいっぱいの保護猫たちが。どの子も一生を共に暮らすずっとの家族を探しており、審査を経て、里親として譲渡を受け一緒に暮らすこともできます。 ■様々な出店も ほかにも、岐阜県飛騨市と一緒に開発をした食品などがずらりと並ぶ「猫助け物産展」や、かわいい猫モチーフの雑貨や小物のショッピングが楽しめるブランド「NECOREPA/」のミニストアも出店(ショッピングの収益の一部は、保護猫活動費として猫助けのために使われます)。 お問い合わせは、ネコリパブリック公式サイトをご確認ください。<イベント詳細>日時:2022年 5月14日(土)~7月10日(日)時間:11:30〜16:00住所:〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1564-1https://www.oasispark.co.jp/開催場所:観覧車施設1階ネコリパブリック公式サイトhttps://www.neco-republic.jp/" }, { "title": "介助犬を知ろう!『介助犬フェスタ2022』が今年も開催!バーチャル空間でも楽しめる!?", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8119", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/05/513-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.05.16", "categories": [ "DOG" ], "text": "(社福)日本介助犬協会(以下、協会)が主催する介助犬フェスタがオンラインにて開催されます。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け3度目のオンライン開催となった今年は、YouTubeでの生配信に加えてバーチャル空間でもイベントに参加することができます。介助犬フェスタ2022は、今年も『ほじょ犬の日』である5月22日にYouTubeでの生配信として開催。生配信では、身体障害者補助犬法(以下、補助犬法)制定より20年の節目の年でもあることから、補助犬法を詳しく紹介するコンテンツや昨年度認定された介助犬の認定報告を行う『感謝の集い』、リアルタイム投票で行う『介助犬デモンストレーション』など、視聴者の方が楽しく介助犬や協会の活動について知ることのできる内容が盛りだくさん。生配信以外にも『職員のお仕事紹介』や『いぬたちのまいにち』、『シンシアの丘大運動会』などの動画企画を予定しています。様々なコンテンツを実施する介助犬フェスタを見逃さないために、事前に協会YouTubeチャンネルのチャンネル登録を!また今年のオンライン開催では、YouTube配信だけではなく、バーチャル空間を取り入れてオンライン上で参加者同士が交流できる空間を設けている。 ■バーチャル空間「oVice(オヴィス)」とは「oVice」は、ウェブ上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられる2次元のバーチャル空間。今回、協会は「oVice」を利用し、現地開催のように参加者同士や職員、 介助犬ユーザーと交流ができるスペースもあり、他には、介助犬フェスタの生配信の視聴スペース や新チャリティーグッズ紹介をするスペース、身体障害者補助犬法20年特別スペースなども設けます。 介助犬フェスタ2022 バーチャル空間イメージ 「見る、知る、感じる、そして楽しむ!」をモットーとしている介助犬フェスタ。例年とは一味違ったフェスタを通して、楽しみながら介助犬について知ってみてはいかがでしょうか。 ■社会福祉法人日本介助犬協会https://s-dog.jp/ ■介助犬フェスタ2022開催日程:2022年5月22日(日)13:00~開催場所:日本介助犬協会YouTubeチャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UC2w5dXlD5P1LvcubIH5dMhw介助犬フェスタ公式HP:https://kaijoken-festa.jp/" }, { "title": "福岡県糸島に海が見える保護犬の保護施設『Club31』オープン!", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8112", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/05/main-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.05.07", "categories": [ "DOG" ], "text": "『Club31』とは? 『Club31』はワンちゃん1匹に対して31名の家族(サポーター)で支援を行う、保護犬の保護施設。保護されたワンちゃんの家族の方々が、月に一度でも施設に会いに来てもらうことにより、ワンちゃんたちが毎日家族と過ごす時間ができるよう、1匹に対して31名の家族を募集しています。 ※施設に隣接した、糸島の深江ビーチ ※施設外観  ワンちゃんにとって一番良い環境を目指して 『Club31』は福岡県糸島市に建設され、2022年5月10日にオープン。施設の目の前には深江ビーチが広がっており、ワンちゃんたちは海を眺めながら1日を過ごすことができます。またビーチ側にはドッグランもあり、外で自由に遊ぶことも。また、福岡の市街地からアクセスも良く、山や海などの自然に囲まれた環境が話題を呼び、近年は糸島観光客も増加しております。『Club31』が糸島市に保護犬保護施設を建てた1番の理由が、糸島市でしかない環境の良さです。 ※施設外(海側)  ※ドッグラン 施設の中には、サポーター限定で利用できる専用ラウンジをご用意。このラウンジでは、支援するワンちゃんたちと触れ合うことができます。スキンシップをとることによって、ワンちゃんとの間に信頼関係を築け、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。 ※サポーター専用ラウンジ ◼️みんなが利用できる『1’s Cafe』保護犬保護施設『Club31』には、カフェスペース、『1’s Cafe(ワンズカフェ)』も併設しており、サポーターではない方でも利用可能。オートミールやオーツミルクを使用したオーガニック生地のデザートワッフルが人気です。苺は福岡あまおうを使用、博多から取り寄せた明太子や長崎の雲仙ハムなど、九州の素材を生かしたワッフルを是非お楽しみください。もちろん、わんちゃんも一緒に過ごすことができます!<営業時間>11:30〜日没まで(定休日:月曜日)※収益は、保護犬保護施設の運営費に充てられます。 ※カフェ内観 ※大人気ワッフル 詳細やお問い合わせは施設ホームページをご確認ください。所在地〒819-1631福岡県糸島市二丈福井6064-1※無料駐車場10台有り『Club31』ホームページ:https://club-31.com この投稿をInstagramで見る club31'scafe(@club31scafe_staff)がシェアした投稿 出典:@club31scafe_staff様" }, { "title": "【期間限定:千葉県立幕張海浜公園】芝生の特設ドッグランイベント開催", "url": "https://levees-u.com/knowledge/8027", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/04/park1-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.04.26", "categories": [ "DOG" ], "text": "JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩約10分の距離にある千葉県立幕張海浜公園では、2022年5月21日(土)・22日(日)の二日間限定で、公園内の大芝生広場に特設ドッグラン会場を設けたイベント「ドッグラン in 幕張海浜公園 2022春」が開催。 二日間限定で、天然芝の特設ドッグラン会場が楽しめる!※事前予約制 JR京葉線「海浜幕張駅」南口から徒歩約10分、幕張新都心の中心に位置する千葉県立幕張海浜公園には、広さ約3ヘクタールの『大芝生広場』があり、千葉県立公園の中でもひと際大きく、開放感が自慢の芝生広場です。 毎回好評のミニゲーム「20mタイムアタック」 公園に期間限定のドッグラン施設がオープンするこのイベントは、春と秋の年2回開催しており、多くのペット連れでにぎわう大好評のイベントです。今春は、2022年5月21日(土)・22日(日)限定で開催。暖かくなり一斉に芽吹いて心地の良い芝生の上、リードなしでのびのびとお過ごしください。ドッグランは事前申込制。会場では、愛犬と一緒に参加できるミニゲーム「20mタイムアタック」も開催予定。千葉県立幕張海浜公園公式WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/makuhari/ <開催日>2022年5月21日(土)・22日(日)※雨天中止<開催時間>【1枠】10:40~12:00【2枠】12:25~13:45【3枠】14:10~15:30(受付は各枠25分前より、15:00まで) 千葉県立幕張海浜公園 Bブロック 大芝生広場 <会場>千葉県立幕張海浜公園Bブロック 大芝生広場 特設会場<料金>1頭1枠 300円(税込)<定員>各枠60頭(先着順)<参加方法>ドッグランのご利用には事前のお申込みが必要です。お申込みはYahoo! Japanのデジタルチケットサービス「PassMarket」にて受付いたします。https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02g27fm9kua21.html ドッグラン会場「Bブロック 大芝生広場 特設会場」 ※参加にあたっては事前に必ず「利用規約」をご確認ください。※各枠に空きがある場合は当日会場での受付も可能ですが、事前のお申込みをおすすめします。<持ち物>当日下記の3点を必ずお持ちください。・犬鑑札(飼い犬登録済み証)・狂犬病予防接種済証(前年度または当該年度のもの)・混合ワクチン接種済証(1年以内のもの) ■ミニゲーム「20mタイムアタック」 イベント会場では、爽やかな春風を感じながら、愛犬と一緒にお楽しみいただけるイベント「20mタイムアタック」も開催します。直線20mのコースを飼い主さん目がけてダッシュ! 1位の参加者には、愛犬用おやつをプレゼントいたします。※5月21日(土)・22日(日)の両日開催、ドッグランの参加登録が必要です。 ■公園概要 <所在地>千葉県千葉市美浜区ひび野2-116<入園料>無料※見浜園は有料(大人100円、小中高校生50円)<開園時間>終日解放※見浜園:8:00~17:00(入園は16:30まで)<休園日>年中無休※見浜園は繁忙期(4,5,10,11月)を除き定休日あり。詳しい日程についてはお問合せ下さい。詳細・お問い合わせは、千葉県立幕張海浜公園公式WEBサイトをご確認ください。<お問い合わせ先>千葉県立幕張海浜公園 パークセンター管理・運営:県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ(代表企業:西武造園株式会社、構成企業:林造園土木株式会社)公式WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/makuhari/" }, { "title": "愛犬とゆっくり旅を!今注目の“車中泊”を快適かつ安心して楽しめる車中泊施設。『ヒュッゲヴィレッジRVパーク』", "url": "https://levees-u.com/knowledge/7932", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/04/rvpark-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.04.08", "categories": [ "DOG" ], "text": "キャンプ人気とともに、注目されている“車中泊” 一般社団法人日本RV協会(以下:JRVA)は、「快適に安心して車中泊が出来る場所」として車中泊施設“RVパーク”を全国に広めています。JRVAは2012年より、全国各地に温泉、旅館、道の駅、遊園地などの様々な施設でRVパークの設置を進めており、今回『ヒュッゲヴィレッジRVパーク』が茨城県にオープンしました。 ※ヒュッゲヴィレッジRVパーク ※ヒュッゲヴィレッジRVパーク:ドッグラン “車中泊”は、海外では幅広い世代に親しまれており生活に身近な存在である一方、日本でも注目はされていますが、まだまだ海外のようなライフスタイルとしての確立がされていないのが現状。そのため、違法行為やマナー違反といった問題や、長時間駐車が出来る場所は街灯や人気が少ない等、危険が隣り合わせになる可能性も。そこでJRVAでは、アメリカを中心に設置されている“RVパーク”を日本独自の「どなたでもご利用いただける・安全かつ快適な・車中泊を楽しめる場所」として、国内で拡充させていくべく、2012年から認定活動開始。昨今では人との接触を避けて楽しめるということで“車中泊”に注目が集まっており、以前にも増して需要と重要性が高まってきています。 愛犬と過ごせる癒しの空間 ※ヒュッゲヴィレッジRVパーク 「ヒュッゲヴィレッジRVパーク」には、4000坪の敷地の中に大型犬、小中型犬に分けた3ヵ所のドッグランが併設され、愛犬とも気兼ねなく過ごすことが出来る空間となっています。DOGカフェやデザートショップ、多肉植物を取り扱う雑貨販売店、日帰りBBQ、トリミングサロン、DOGグッズショップ等、「愛犬と過ごせる癒しの空間」をコンセプトとし、皆さんのお越しをお待ちしております。※施設情報:2022年3月末日時点 ヒュッゲヴィレッジRVパーク(茨城県) 【所在地】〒303-0043茨城県常総市内守谷町3312-1【アクセス】常磐道谷和原ICから約7km15分、圏央道常総ICから約14km20分【施設特徴】トイレ24時間利用可、ごみ処理対応可、電源(無料)あり、水道(無料)あり、炊事場あり、ペット同伴可、Wi-Fiあり ※近隣に入浴施設あり【電話番号】0297-38-7716(営業時間 10:00~17:00)※11月~3月冬期は16:00まで、毎週水曜日及び隔週木曜日は施設休業日【利用料金】3,000円~(1泊/1台、一般利用時)【公式HP】https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1015.html その他の3月開設RVパーク施設情報 ※2022年3月末日時点 ◆RVパーク道の駅「ごいせ仁摩」(島根県) 「いらっしゃいませ」を意味する仁摩地域の方言「ごいせ」を冠する道の駅に併設されたRVパーク。地元特産品販売やレストランのほかドッグランもあり、屋外施設では石見神楽など伝統文化の発信と恒常的な賑わいをお楽しみいただけます。 【所在地】〒699-2303 島根県大田市仁摩町大国42-1【アクセス】山陰道 仁摩・石見銀山インターチェンジ正面【施設特徴】トイレ24時間利用可、ブラック&グレー対応、ごみ処理対応可、電源(有料)あり、水道(有料)あり、ペット同伴可 ※近隣に入浴施設あり【電話番号】0854-88-9001(9:00~18:00)【利用料金】2,750円~(1泊/1台、一般利用時)【公式HP】 https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1020.html ◆RVパークこばせ(福井県)【所在地】〒916-0311 福井県丹生郡越前町梅浦58−8【公式HP】https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1027.html◆RVパークAdoの森(三重県)【所在地】〒518-0823 三重県伊賀市四十九町2626-9【公式HP】https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1029.html◆RVパークかもきみの湯(奈良県)【所在地】〒639-2264 奈良県御所市五百家333【公式HP】https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1032.html◆RVパーク仏生山の森(香川県)【所在地】〒761-8078 香川県高松市仏生山町甲884-4【公式HP】https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1028.html◆RVパーク福知山(京都府)【所在地】〒620-0059 京都府福知山市厚東町193【公式HP】https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/1038.html 日本RV協会認定車中泊施設「RVパーク」はこちらからご覧いただけます https://www.kurumatabi.com/rvpark/list.php施設詳細、お問い合わせは、各施設の公式HPをご確認ください。 「RVパーク」とは 日本RV協会が「快適に安心して車中泊が出来る場所」を提供するために定めた一定の条件を満たす車中泊施設です。現在、全国各地に253カ所設置(2022年3月時点)がされ、その場所は温泉、旅館、道の駅、遊園地等々の様々な施設に隣接する形となっています。アメリカではキャンピングカーで旅をする方々向けに、快適に旅を過ごせるように国立公園やテーマパーク、フリーウェイの出入り口付近など10,000カ所以上の様々な場所に設置されています。 「一般社団法人日本RV協会」とは くるま旅と車中泊の文化を創出することを目的とし「キャンピングカー文化を日本に!」をテーマに、普及・市場の育成・環境整備の活動を行っているキャンピングカー製造・販売事業者等の会員で構成された団体。※JRVA(ジャルバ)は、日本RV協会の英文名称「JAPAN RECREATIONAL VEHICLE ASSOCIATION」の略称です。" }, { "title": "都心から1時間!愛犬とのレジャーに最適!河原BBQの聖地・飯能河原に食材持ち込み専用BBQサイトが期間限定オープン", "url": "https://levees-u.com/knowledge/7899", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/04/RIVERRANTA-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.04.04", "categories": [ "DOG" ], "text": "株式会社ムーミン物語(以下ムーミン物語)は、街と自然が調和する河原BBQの聖地・飯能河原で、「家族や友人とくつろげる時間(HYGGE*)を大切にする空間」をコンセプトに、4月23日(土)~10月30日(日)の期間限定で、「RIVER RANTA Hanno」(リバランタ ハンノウ)を営業いたします。テーブルやテント、炭などの道具一式は備え付けで用意がされており、好きな食べ物や飲み物を持参するだけで気軽にBBQが始められます。ゆったり川を望みながらくつろげる空間は、ご家族での利用はもちろん、ご友人との集まりでの利用にも最適です。一部エリアでは、ワンちゃん連れでの利用も可能となります。飯能河原の「RANTA」(ランタ=フィンランド語で「水辺」)で、BBQをお楽しみください!​ *HYGGE(ヒュッゲ)=デンマーク語で「居心地のよい空間」や「快適な時間を過ごすこと」。※「リバランタ」は、河川敷を活用した飯能河原周辺の観光事業を推進し、観光拠点を創造することを目的とした事業の実証実験として2016年に営業を開始していたバーベキュー場です。 <「RIVER RANTA Hanno」詳細>■施設名称:RIVER RANTA Hanno(リバランタ ハンノウ)■サイト数:10サイト ※内4サイトは犬同伴で利用可能■料  金:6,400円/サイト(税込)※4名様までの1サイト料金。※5名様から1,500円/名(税込)追加料金。未就学児無料。※利用人員は、利用者+未就学児を合わせても最大6名まで。■1サイト最大利用可能人数:6名様■営業期間:4月23日(土)~10月30日(日)■営業時間 通常期:10時30分〜15時00分 繁忙期:【1部】10時00分〜13時00分 【2部】14時00分〜17時00分■詳細URL:https://metsa-hanno.com/metsa/riverranta/ ​ <「RIVER RANTA Hanno」BBQサイト> 入間川の源泉は飯能市。飯能河原は入間川の「清流」として、夏には川遊びをお楽しみいただける河原BBQの聖地です。足がつかる程度の浅瀬もあり、お子さまでも保護者さまとご一緒に水遊びを楽しんでいただけます。 ※「RIVER RANTA Hanno」イメージ サイトはIKEA立川によるコーディネートで、北欧らしいシンプルで機能的なデザインのアウトドア家具が並びます。中央のテントは共有スペースとして、サイト利用者はどなたでもご利用いただけます。ソファーやベンチでくつろぎながら、豊かな自然と川のせせらぎをBGMに利用者同士の交流ができるのも「RIVER RANTA Hanno」ならではの醍醐味です。 <料金>■料金:6,400円/サイト(税込)※1~4名様【料金に含まれるもの】・テーブル・椅子・タープテント・収納付きベンチ・BBQグリル(食材の香りと食感を最大限に引き出すWeber社製のチャコールグリル使用)・炭、炭用トング、革手袋・着火剤・BBQ網・食材用トング、ボウル、ザル、まな板、包丁など調理器具・クーラーボックス・木製フォーク・割りばし・紙皿・おしぼり・可燃/不燃用ゴミ袋(45ℓ)各1枚■オプション ワンちゃん:800円/匹(税込) ※1サイト小型犬2匹まで、中型犬・大型犬は1匹まで。※ワンちゃんと同伴可能なサイトは指定がございます。※吠え癖や噛みつき癖のあるワンちゃんはお断りする場合がございます。※ノーリードでのサイト利用はご遠慮ください。可燃・不燃用ゴミ袋(45ℓ):500円(税込)/枚缶・ビン・ペットボトル用(30ℓ):500円(税込)/枚※可燃・不燃・缶・ビン・ペットボトル以外のゴミ処分はお受けできません。 ※上記以外は随時公式サイトにて更新いたします。 <予約方法>PassMarket Yahoo! JAPANよりご希望の日時を選択してご予約ください。■予約開始:4月6日(水)〜■予約サイト(近日公開)は後日公式サイトにてご確認ください。 <アクセス>住所:埼玉県飯能市飯能275電車:西武池袋線「飯能駅」北口から徒歩約15分車 :関越自動車道 鶴ヶ島ICから車で約20km、圏央道 青梅ICから車で約10km※専用駐車場はございません。公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。なお、近隣の駐車場は数に限りがございます。..." }, { "title": "愛犬との素敵な休日をよりワクワクさせる“動くホテル”。『VANLIFE PETS』", "url": "https://levees-u.com/knowledge/7872", "is_new": false, "thumb": "https://levees-u.com/wp-content/uploads/2022/03/camp_car_dog_-315x395.jpg", "lazy_img": "https://levees-u.com/wp-content/themes/theme_levees/assets/images/common/img_lazy.png", "date": "2022.03.26", "categories": [ "DOG" ], "text": "キャンピングカーを含む車中泊仕様の車と車中泊スポットのシェアサービスなどを展開するCarstayは、ゴールデンウィークなどの行楽シーズンに向けて、ペットと楽しむ“動くホテル”キャンピングカーでの旅行をご提案します。 飼い主さんがペットとのキャンピングカー旅がイメージできるよう専用ページ「VANLIFE PETS(バンライフ ペッツ)」を開設。海外旅行、公共交通手段や宿泊施設を利用して、愛犬などのペットとの旅へと出かけにくい昨今、心地よい自身のプライベート空間“家”“ホテル”を動かす感覚で、ペットと快適に楽しめる旅行手段として、約75台の豊富な“動く部屋”を揃えた高級キャンピングカーなど車中泊仕様の車が登録されたCarstayのカーシェアと、人目や騒音、他車のアイドリングなどを気にすることなく、静かな車中泊、バーベキュー、焚火などをペットと一緒に楽しむことができ、汚物・ゴミ処理もできるCarstayの車中泊スポットを利活用した、バンライフとペットを掛け合わせた旅行スタイルを提案します。VANLIFE PETS:https://carstay.jp/ja/vanlife-pets この投稿をInstagramで見る Carstay(@carstay_vanlifejapan)がシェアした投稿 出典:@carstay_vanlifejapan様 ■「第11回 インターペット」でのCarstayの出展概要日時: 2022年3月31日(木)~4月3日(日)※2 10:00~17:00※31日はビジネスデー、一般公開は1日からとなります。場所: 東京ビッグサイト 東7ホール「ワンニャンハウジングスクエア」 (一般社団法人ペットライフデザイン協会内での共同出展)テーマ: “動くホテル”キャンピングカーでペットと一緒に旅行を楽しむ!出展内容: ・Carstay登録車両「HARRY’s キャンピングカー」 ・キャンピングカーなど車中泊仕様車に特化したCarstayのカーシェア ・車中泊スポットのCarstayスペースシェア ・最新のスマートフォンアプリ「Carstay」 ※Carstayの展示コーナー(2021年「インターペット」) ※Carstayの展示コーナー(2021年「インターペット」) Carstay株式会社公式HP:https://carstay.jp/" } ] }